ウィキペディアの書き方 入門編-書いてみよう (新規記事編)

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動: 案内検索

先頭に戻る

Crystal Clear action lock3.png
半保護:このページ「ウィキペディアの書き方 入門編-書いてみよう (新規記事編)」は、荒らしを理由として新規ログインユーザーおよび未登録ユーザーによる編集が一時的に停止されています。ノートで合意を形成した後、半保護の解除を依頼してください。
Crystal Clear app korganizer.png

このページでは、新しく記事を書く際の書き方を説明します。

項目の選び方

新しい項目を作るときには、まず確認することがあります。それは、

  1. 違う名前で、同じ意味の項目が立っていないか
  2. 他の項目への加筆の方がふさわしくはないか

の2つです。大丈夫でしょうか?

章立ての仕方

それでは、具体的な書き方に話を移します。まず絶対に入れるべきものが3つあります。

  • 冒頭定義
  • 歴史
  • 典拠文献

です。ほかにも、一覧や他への影響など入れていくべきものはありますが、最低限この3つは押さえましょう。

冒頭定義

冒頭定義はページの一番最初の部分に章立てをしないで書きます。これは、

'''新しい車の持ち方'''(ふりがな)は、××の△△である。

という書き方が一般的です。記事の中心となる部分ですので、しっかり考えて書きましょう。この定義文がしっかり書かれていない場合や無い場合は、管理者によって削除されてしまいます。せっかく書く記事ですから、無駄にならないように必ず書くようにしましょう。詳しく書かなければならないときは、いくつかの短文に分けて、適宜接続詞を入れるようにすると読みやすい文章になります。

また、できる限りその項目の初学者がイメージをつかめるように書いてください。科学などイメージしにくいことについては、身近な例を挙げるとよいかもしれません。

関連する画像などがあれば、冒頭定義の最後か一文目のあとに貼っておきましょう。

歴史

ものにはすべて歴史があります。数学や科学であれば発見史がありますし、人の記事であれば、その人の経歴があります。事件や事故の時には、背景となる動きをかければよいでしょう。家電製品などモノであれば、誰が発明してどんな改良が加えられていったのかが歴史になります。

ウィキペディアは、辞書ではなく百科事典ですので、この歴史部分も書くようにしましょう。書き方は、箇条書きでも文章の形にまとめても、どちらでも構いません。

典拠文献

ウィキペディアは、「人類の知識となっているものを編纂しています。まだ人類共通の知識となっていない意見を伝達する場所ではありません(Wikipedia:ウィキペディアは何でないかより)」ですので、文章を書くときには誰の説に基づいているのか、を書く必要があります。実際にはこれが書かれていない記事も多いですが、書いておくことで記事は論争になりにくくなります。書いてあることに疑問がわいたときには、相手の人もその文献に戻って調べることができるからです。

もしも、典拠文献となっているものがない記事で論争になったときには、必ずお互いの典拠としている文献をあげるようにしましょう。ウィキペディアのノートという限られた空間で論争の相手同士が伝えあえる情報はわずかです。誰がいつ出した学説なのか、どの新聞記事で発表された情報なのかなど、典拠となるものがあれば、両論が併記できますので、その記事を発展させることができます。

失敗したと思ったら

焦ることはありません。みんなで直せるのがWikiの良さです。とはいえ慌てないようにいくつか対処法をご案内しましょう。

記事内の失敗

数字を間違えた、漢字を間違えた。なんてことはよくあります。編集ボタンを押して、書き換えてしまえばOKです。調べていくうちに2つの説があったときには、両方を書いてください。誕生日が2つある人もいます。出生地が2説ある人もいます。どちらかが明らかに間違っているけれど、どちらかわからないというときには、ノートに書いて皆の意見を聞いてみるのも手です。

間違えないように、まずプレビューボタンでチェックすることも大切です。

記事名の間違い

漢字の間違いや全角半角の間違いはよくあります。その場合には、コピーペースト機能は使わず、「移動」機能を使ってください。手順としては、

  1. 画面上の編集タブと同じ並びにある移動タブを押す
  2. 「新しいページ名」に移動先にしたいページ名を書く
  3. 理由欄に「ページ名の間違い」などと書いて、「ページの移動」ボタンを押す
  4. 元の移動跡地は、よくある間違いならそのままにして置いてください。誰が見ても明らかな間違いと判断するようなものや即時削除の対象となるものなら、{{sd|移動の残骸}}という文字を追加しておけば、管理者の人が消してくれます。それ以外で削除が必要な場合はWikipedia:リダイレクトの削除依頼で依頼してください。(余裕があれば「ツールボックス」にある「リンク元」ボタンを押して、間違った記事名にリンクしているページがあるか確認し、リンクを正しいものに変更してください。もしくは、Wikipedia:Bot作業依頼での依頼を検討してください。)
  5. ただし、間違いかどうか議論が起こりそうな場合には、必ずノートで話し合ってください。(「メッカ」と「マッカ」、「ギリシャ」と「ギリシア」など学説や立場の違いによって呼び方が変わるものは色々議論が起こりました)
  6. 移動タブを押してもエラーが出て移動に失敗することがあります。この場合は移動先にすでにページが存在しています。移動先のページが記事であれば内容が重複しているかもしれません。記事の統合を検討してみてください。リダイレクトしかないのに移動ができないときには、Wikipedia:リダイレクトの削除依頼へどうぞ。

指摘は受けたけれど

半角は使うなと言われたり、かっこと空白は半角にしろといわれたり……迷ったときには、Wikipedia:記事名の付け方に原則がありますので、ご参照下さい。そういう指摘をするのは、大抵はベテランのウィキペディアンです。よくわからないときには、丁寧に「どこで決まっているんでしょう?」と聞いてみると、後々のためにもなるかもしれません。