生理学

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動: 案内検索
医学 > 生理学
Wikipedia
ウィキペディア生理学の記事があります。


生理学 (Physiology) とは、人体を構成する各要素(それは組織、器官であったり細胞であったりする)がどのような活動を行っているかを解き明かす学問である。各要素がどのような機能を持つかという基本を抑えたうえで、その機序への理解を深めていく。更に複数要素の関わり合い、ひいては全身の機能を総合的に捉えられるようにする。これには、各要素の分類や形態的特徴(解剖学)や代謝反応などに関する生化学の知識が要求される。


生理学で扱う項目[編集]

神経系総論[編集]

筋肉総論[編集]

w:筋肉も参照

神経系[編集]

w:神経系も参照

運動機能[編集]

感覚機能[編集]

w:感覚w:知覚も参照

血液[編集]

w:血液も参照

循環[編集]

w:循環器w:循環器系も参照

代謝[編集]

生化学w:代謝も参照
  • 生体の構成成分
  • エネルギー代謝
  • 中間代謝

消化と吸収[編集]

w:消化器も参照
  • 消化器の役割
  • 消化の調節
  • 消化液
  • 消化・吸収
  • 消化管での分泌
  • 肝臓・胆嚢(w:肝臓w:胆嚢

内分泌[編集]

w:内分泌w:ホルモンも参照

呼吸[編集]

w:肺も参照
  • 呼吸器
  • 換気
  • ガス交換
  • 血中のガス運搬
  • 換気の調節
  • 呼吸の異常  

体液[編集]

w:体液も参照
  • 体液の区分
  • 組成
  • 恒常性の調節(w:恒常性

腎機能と排泄[編集]

w:泌尿器も参照
  • 腎の構造(w:腎臓
  • ろ過と再吸収
  • 尿細管での分泌
  • 排尿  

体温調節[編集]

w:体温も参照
  • 体温の変動
  • 体温の調節
  • 発熱(w:発熱)