高等学校生物

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動: 案内検索

小学校・中学校・高等学校の学習 > 高等学校の学習 > 高等学校理科 > 高等学校生物

進捗状況の凡例

00%.svg 数行の文章か目次があります。
25%.svg:本文が少しあります。
50%.svg:本文が半分ほどあります。
75%.svg: 間もなく完成します。
100 percents.svg: 一応完成しています。


この科目を学ぶにあたって[編集]

生物学(Biology)とは、生物(bio)を扱う学問(logy)である。 生物とは、「生きるもの」すなわち「『生命』があるもの」であり、 物質交代、増殖能力、栄養摂取、成長、刺激反応性、修復(再生、癒傷など)能力など[1] を特徴とする。 生物学は、さまざまな生命体や生命活動について学んでいくことによって、 われわれ人間やあらゆる生命体が「生きる」ということについて、 科学的に考える学問である。


生物I[編集]

  1. 生命の連続性
    1. 細胞進捗状況: 75% (2015-01-25) (2015-01-25)
    2. 細胞とエネルギー進捗状況: 25% (2015-01-16) (2015-01-16)
    3. 生殖と発生進捗状況: 75% (2015-01-25) (2015-01-25)
    4. 生命の連続性に関する探求活動進捗状況: 00% (2007-01-22) (2007-01-22)
      中学校理科 第2分野/身近な生物の観察
      ミクロメーターの扱い方
  2. 遺伝子とその働き
    1. 遺伝情報とDNA進捗状況: 75% (2015-01-25) (2015-01-25)
    2. 遺伝情報の分配進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)
    3. 高等学校生物/生物基礎‐遺伝情報とタンパク質の合成(旧課程では生物IIの一部に対応)進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)
  3. 環境と生物の反応
    1. 環境と動物の反応進捗状況: 75% (2015-01-25) (2015-01-25)
    2. 環境と植物の反応進捗状況: 75% (2015-01-25) (2015-01-25)
    3. 環境と生物の反応に関する探求活動進捗状況: 00% (2007-01-22) (2007-01-22)

生物II[編集]

  1. 生物現象と物質
    1. タンパク質と生物体の機能
    2. 代謝
    3. 遺伝情報の発現
  2. 生殖と発生
    1. 有性生殖
    2. 動物の発生
    3. 植物の発生
  3. 生物の環境応答
    1. 動物の反応と行動
    2. 植物の環境応答
  4. 生態と環境
    1. 個体群と生物群集
    2. 生態系
  5. 生物の進化と系統
    1. 生物の進化
    2. 生物の系統
  6. 課題研究
    1. 特定の生物や生物現象に関する研究
    2. 自然環境についての調査

理科基礎 生物分野[編集]

    1. 細胞の発見と細胞説
    2. 進化とは何か

理科総合B 生物分野[編集]

    1.  生命の移り変わり
    2.  遺伝の規則性
    3.  生物と環境
    4.  参考文献

新課程 生物基礎[編集]

単元の一部を生物Iと共用することにあうる。

  1. 生命の連続性
    1. 高等学校生物 生物I‐細胞進捗状況: 75% (2015-01-25) (2015-01-25)
    2. 高等学校生物 生物I‐細胞とエネルギー進捗状況: 25% (2015-01-16) (2015-01-16)
    3. 高等学校生物 生物I‐生殖と発生進捗状況: 75% (2015-01-25) (2015-01-25)
    4. 高等学校生物 生物I‐生命の連続性に関する探求活動進捗状況: 00% (2007-01-22) (2007-01-22)
      中学校理科 第2分野/身近な生物の観察
      高等学校生物 生物I‐ミクロメーターの扱い方
  2. 遺伝子とその働き
    1. 高等学校生物 生物I‐遺伝進捗状況: 75% (2015-01-25) (2015-01-25)
    2. 高等学校生物/生物基礎‐遺伝情報とタンパク質の合成進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)
  3. 生物の体内環境の維持
    1. 体内環境進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)
    2. 体内環境の維持の仕組み進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)
    3. 免疫進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)
  4. 生物の多様性と生態系
    1. 植生の多様性と分布進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)
    2. 気候とバイオーム進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)
    3. 生態系のバランスと保全進捗状況: 00% (2014-12-25) (2014-12-25)

新課程 生物[編集]

(未定)


脚注[編集]

  1. ^ 生物 - Yahoo!百科事典

参考[編集]