トーク:センター試験 数学II・B対策

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

論拠は?[編集]

総説の冒頭文「国公立大学を受けるならば、理系であろうと文系であろうと、数学と英語に時間をかけるべきである。」の論拠は? もし、この主張を受け入れると、必然的に他教科の国語・理科・社会科の学習時間は二の次になります。たとえば国語を二の次にして良いという根拠は何故なのでしょうか? 理科や社会を二の次にするべきという論拠は何故なのでしょうか? 冒頭文の次の文の「数学II・Bは」(以下略)の内容は、べつに、この主張の根拠ではありません。--すじにくシチュー (トーク) 2015年1月19日 (月) 19:45 (UTC)

4年前の初版から生き残っていた文言ですね。5教科等しく重要なだけに、等しく実力をつけるためには英数には時間と手間暇をかけなければならない、という主張ならあながち間違いでもないと感じたので一昨日は残したのですが、別にここになくてはならない文言でもないし、すじにくシチューさんの指摘もごもっともですので、除去してみます。--K.ito (トーク) 2015年1月21日 (水) 13:59 (UTC)