ファイル:Full moon.png

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

元のファイル(1,986 × 1,986 ピクセル、ファイルサイズ: 4.39メガバイト、MIME タイプ: image/png)

このファイルはウィキメディア・コモンズから来ており、他のプロジェクトで使用されている可能性があります。 ウィキメディア・コモンズでのファイル解説ページにある説明を以下に示します。

A photograph of the full moon, from [1], specifically [2]. It was losslessly converted from TIFF to PNG format with the command

tifftopnm PIA00405.tif | pnmtopng > Full_moon.png

This image is to be used only for conversions or modifications. For a much smaller, lossily compressed version appropriate for use in articles, see Image:Full moon.jpeg.

Original caption:

During its flight, the Galileo spacecraft returned images of the Moon. The Galileo spacecraft took these images on December 7, 1992 on its way to explore the Jupiter system in 1995-97. The distinct bright ray crater at the bottom of the image is the Tycho impact basin. The dark areas are lava rock filled impact basins: Oceanus Procellarum (on the left), Mare Imbrium (center left), Mare Serenitatis and Mare Tranquillitatis (center), and Mare Crisium (near the right edge). This picture contains images through the Violet, 756 nm, 968 nm filters. The color is 'enhanced' in the sense that the CCD camera is sensitive to near infrared wavelengths of light beyond human vision. The Galileo project is managed for NASA's Office of Space Science by the Jet Propulsion Laboratory.
Public domain
このファイル・資料はアメリカ航空宇宙局(NASA)によって作成されたものです。NASAの著作権ポリシーでは、特記事項が無い場合NASAの資料はパブリックドメインとなります。
(詳しくは Template:PD-USGov または NASAの著作権ポリシーについて(英語) または ジェット推進研究所(JPL)の画像使用に関するガイドライン(英語)をご覧ください。)
NASA logo.svg
Dialog-warning.svg
注意事項:

ファイルの履歴

過去の版のファイルを表示するには、その版の日時をクリックしてください。

日付と時刻サムネイル寸法利用者コメント
現在の版2005年2月21日 (月) 01:422005年2月21日 (月) 01:42時点における版のサムネイル1,986 × 1,986 (4.39メガバイト)Dbenbennfrom [http://photojournal.jpl.nasa.gov/catalog/PIA00405]

この画像にリンクしているページの一覧:

グローバルなファイル使用状況

以下に挙げる他のウィキがこの画像を使っています: