古典ラテン語

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラテン語学習モジュール


Roman SPQR banner.svg

VT VARIAS VSVS MEDITANDO EXTVNDERET ARTIS PAVLATIM   [1]
経験が、練習することによって[2]、少しずつさまざまな技術をつくり出すように [3]


文法[編集]


/不定法を伴う対格    進捗状況: 00% (2020-07-02) (2020-07-02)

基本単語[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 小文字で記せば ut variās ūsus meditandō extunderet artis paulātim (Vergilius : Georgica, I-133/134)
  2. ^ たいていは「思考することによって」と訳されるが、ここでは「練習することによって」とした。
  3. ^ ウェルギリウス 『農耕詩』 第1巻 133-134行

参考文献[編集]

関連項目[編集]

関連記事[編集]

外部リンク[編集]

ラテン語オンライン辞書・学習サイト[編集]

  1. Latin is Simple - a Latin Online Dictionary for Students (英語)
  2. Latein-Wörterbuch - Latein.me (ラテン語・ドイツ語辞書)
  3. Latein-Wörterbuch (ラテン語・ドイツ語辞書)
  4. Latin Dictionary and Grammar Resources - Latdict (英語)
  5. ONLINE LATIN DICTIONARY (英語・仏語・伊語)

古典ラテン語 文献全文検索[編集]

  1. PHI Latin Texts - Word Search(英語)
    Canon of Classical Latin Authors and Works(英語)
    パッカード人文科学研究所(Packard Humanities Institute)のラテン語文献検索

ラテン語教育機関[編集]

  1. Latin Program - Department of Classics
    オハイオ州立大学 古典学科 (Department of Classics, Ohio State University)のラテン語プログラム
    • Latin Grammar 「ラテン語文法」(オハイオ州立大学)