「Transwiki:Bash Shell Scripting」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
M
* <tt>then</tt>の前のセミコロン<tt>;</tt>を使用します。これはコマンドを分割する特別な演算子です。これは改行とほぼ同じですが、異なる点もあります。(例えば、コメントは<tt>#</tt>から行末までで、<tt>#</tt> から<tt>;</tt>までではありません。)私達は、<tt>then</tt>を次の行の行頭に書くこともでき、これは完全に合法です。単純なスクリプトでは十分でしょう。これは通常の構文が表われないように統一しましょう。しかし現実世界のスクリプトの場合プログラマーは通常<tt>if</tt> または <tt>elif</tt>の行の行末に<tt>; then</tt>を置くのでここではこの規約に従っています。
 
* <tt>then</tt> または <tt>else</tt>のあとに改行文字を入れます。この改行文字はオプションです。-- この改行はセミコロンに置き換えられません -- しかし改行文字によって <tt>if</tt> ステートメントの読み易さ、リーダビリティに貢献しています。
* A newline is used after <tt>then</tt> and after <tt>else</tt>. These newlines are optional — they need not be (and cannot be) replaced with semicolons — but they promote readability by visually accentuating the structure of the <tt>if</tt> statement.
* Regular commands are separated by newlines, never semicolons. This is a general convention, not specific to <tt>if</tt> statements. Putting each command on its own line makes it easier for someone to "skim" the script and see roughly what it is doing.
 
112

回編集

案内メニュー