「Transwiki:Bash Shell Scripting」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
M
 
環境変数はコマンドに ''渡される'' だけであることに注意しましょう。環境変数はコマンドから''返され''ません。この点で、環境変数は通常のBash変数とサブシェルに似ています。
It's important to note that environment variables are only ever passed ''into'' a command; they are never received ''back'' from a command. In this respect, they are similar to regular Bash variables and subshells. So, for example, this command:
 
<source lang="bash">#!/bin/bash
112

回編集

案内メニュー