「Windows API/図形の描画」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
のように、なります。
 
== 関数的な処理の活用 ==
=== 複数個の描画を関数にしたい場合は ===
ソースの冒頭で関数を宣言する際、通常の関数と同じように、
 
のように書かれます。
 
=== For文による代用 ===
WindowsAPIで関数を使う場合、関数の内容を記述する場所が、呼び出し元の場所から、大きく離れた場所に記述しなければならない場合があります。
 
22,778

回編集

案内メニュー