「Transwiki:Bash Shell Scripting」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
M
この章は翻訳済み→‎Using man, info and help
M (この章は翻訳済み→‎Using man, info and help)
[[grep]]のページまたは<tt>man grep</tt>を参照してください。
 
===Using man, info and helpの使用===
これらは、ヘルプまたはリファレンスを参照するときに使用するプログラムです。<tt>man</tt> は [[w:roff|roff]] 形式のマニュアルページを表示します。<tt>info</tt> はtexinfo 形式の文書を表示します。一方、<tt>help</tt> はビルトインのヘルプを表示します。
These three programs are where you can find help or reference from. <tt>man</tt> displays [[w:roff|roff]] manual pages, <tt>info</tt> displays texinfo documentations, while <tt>help</tt> displays builtin helps.
 
Appendingコマンドラインプログラムに <tt>--long-help</tt>, <tt>--help</tt> orまたは <tt>--usage</tt> to a command-line program may also gives you the usage information. Possible synonyms includeを与えると、使用方法の情報を表示することがあります。同じ意味のシノニムには <tt>-H</tt> and <tt>-h</tt>.もありえます。
 
これらを試しましょう:
Just try these out:
<source lang=bash>
man --help
help help
</source>
<tt>man</tt> と <tt>info</tt> のコマンドライン引数に <tt>-h</tt> を指定したときにも同じ情報が表示されます。
Pressing <tt>h</tt> in <tt>man</tt> and <tt>info</tt>'s interfaces can also give you some direction.
 
==入力/出力==
112

回編集

案内メニュー