「PHP」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
647 バイト追加 、 8 か月前
→‎クラス: 現状のPHP8.1および以前のバージョンでは下記コードのようにクラスで宣言していない変数(下記コードの場合の $a がそれである)であっても、その後に追加できる。
(→‎クラス: インスタンス)
(→‎クラス: 現状のPHP8.1および以前のバージョンでは下記コードのようにクラスで宣言していない変数(下記コードの場合の $a がそれである)であっても、その後に追加できる。)
 
=== クラス ===
==== 基本 ====
PHP にはクラスというものがあり、使い方は下記コードのように、変数などをまとめるものです。
 
 
「クラス」と言われる機能はC++以降の新しい時代の他の多くのプログラミング言語にもありますが、しかしその機能はプログラミング言語ごとに差が大きいです。
 
==== 留意事項 ====
現状のPHP8.1および以前のバージョンでは下記コードのようにクラスで宣言していない変数(下記コードの場合の $a がそれである)であっても、その後に追加できる。
 
<syntaxhighlight lang="PHP">
<?php
class sample
{
// $a の宣言を消去
public $b;
}
 
$dummy = new sample; // インスタンス
 
$dummy->a = 16; // $a は冒頭のクラスでは宣言されていない
$dummy->b = 31; // 本コードでは以降は不使用。参考用に記述
 
printf("%d\n", $dummy->a);
?>
</syntaxhighlight>
 
実行結果
<pre>
16
</pre>
 
 
[[Category:PHP|*]]
23,090

回編集

案内メニュー