「C Sharp」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎メソッド: static 変数にアクセスする場合、インスタンスの作成は不要です。
(変数宣言で static 修飾子をつけると、どこからでもアクセスできるし、どこでアクセスして読み書きしても結果は共有されます。このため、static修飾をつけることで、標準C や C++ でいうグローバル変数のように使えます。)
(→‎メソッド: static 変数にアクセスする場合、インスタンスの作成は不要です。)
 
このように、とにかくstatic宣言された変数は、標準CやC++でいうグローバル変数的に振る舞います。
 
static 変数にアクセスする場合、インスタンスの作成は不要です。
 
=== クラス ===
23,166

回編集

案内メニュー