「C Sharp」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎クラス: ない変数は、インスタンスを作成しないかぎり、使うことは出来ません。 インスタンスの生成には、new キーワードを使います。
(→‎クラス: また、別々のインスタンスに属する変数は、それぞれ別の変数です。単に、「クラス」とは型の情報や初期値などを提供するだけです。つまりクラスは、変数の集まりをつくるときのメモ帳です。)
(→‎クラス: ない変数は、インスタンスを作成しないかぎり、使うことは出来ません。 インスタンスの生成には、new キーワードを使います。)
 
クラス側の変数宣言において、static 宣言されていない変数は、インスタンスを作成しないかぎり、使うことは出来ません。
 
インスタンスの生成には、new キーワードを使います。上記コードでいう、
<syntaxhighlight lang="csharp">
testclass a = new testclass() ;
</syntaxhighlight>
がインスタンスの生成です。書式は、
<syntaxhighlight lang="csharp">
クラス名 変数名 = new クラス名() ;
</syntaxhighlight>
です。
 
左辺の「変数名」をクラス変数とかインスタンス変数とか呼びたくなりますが、しかし既に「クラス変数」「インスタンス変数」はプログラミング界隈では別の意味で使われている用語ですので、ここでは単に「変数」「変数名」と呼ぶことにしましょう。
 
また、別々のインスタンスに属する変数は、それぞれ別の変数です。単に、「クラス」とは型の情報や初期値などを提供するだけです。つまりクラスは、変数の集まりをつくるときのメモ帳です。
23,166

回編集

案内メニュー