「C Sharp」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎※編集中: なお、C# は、Visual C# とは別言語です。ネット上には、Visual C# でしか通用しない話題を「C#」の名前で説明しているものもありますが、不正確な説明です。
(→‎クラス: ない変数は、インスタンスを作成しないかぎり、使うことは出来ません。 インスタンスの生成には、new キーワードを使います。)
(→‎※編集中: なお、C# は、Visual C# とは別言語です。ネット上には、Visual C# でしか通用しない話題を「C#」の名前で説明しているものもありますが、不正確な説明です。)
 
C++になくてC#にある機能は多々ありますが、特にC++との違いが大きい話題を挙げたいと思います。
 
なお、C# は、Visual C# とは別言語です。ネット上には、Visual C# でしか通用しない話題を「C#」の名前で説明しているものもありますが、不正確な説明です。
 
ここでいう Visual c# とは、マイクロソフト社がWindowsアプリをC#風の言語で開発できるようにしたマイクロソフト独自言語のことです。もしかしたらマイクロソフト自身、Visual C# の意味で「C#」と説明しているかもしれませんが、単なるC#自身の国際規格には、特にwindowsアプリに特化した仕様・規程などは無いと思われます。
 
C# は現在では国際規格化されており、マイクロソフトの仕様とは独自に国際規格が存在しています。
 
 
=== 変数の宣言 ===
23,094

回編集

案内メニュー