「C Sharp」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
M
 
=== 変数の宣言 ===
==== 型推論 var ====
変数の宣言の際、intやcharなどの具体的な型を指定しなくても、宣言時の代入で具体的な数値または文字列の代入といっしょにvar とだけ指定すれば、代入されるデータから型を自動的に判断してくれます。なおvarとは「変数」を意味する英語 variable (ヴァリアブル)の略です。
 
 
var は型を右辺から推論してくれますが、しかし、いちどある変数の型が指定されたら、C#では、その変数の型は変更できません。
 
 
==== 型を指定した宣言 ====
23,094

回編集

案内メニュー