「C Sharp」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎配列: <code>Length</code> プロパティ
(→‎配列: 宣言時の new キーワードは無くてもコンパイルでき正常に動作します。)
(→‎配列: <code>Length</code> プロパティ)
Clare
</syntaxhighlight>
 
 
C#では、下記コードのように <code>Length</code> プロパティで配列の要素数を取得できます。
 
:<syntaxhighlight lang="csharp">
using System;
 
public class sample {
public static void Main(string[] args) {
 
string[] a = {"Alice", "Bob", "Clare"};
Console.WriteLine(a.Length);
 
}
}
</syntaxhighlight>
; 実行結果 :<syntaxhighlight lang="text">
3
</syntaxhighlight>
 
 
何かのプロパティを使う際、使われる対象のことをオブジェクトと言います。上記コードでは、<code>a.length</code> の「 a 」の部分がオブジェクトです。
 
あるオブジェクトをプロパティ的に処理した情報・結果にアクセスする場合、
 
オブジェクト.プロパティ
 
という記法でアクセスします。
 
=== ※ オブジェクト的なもの ===
23,090

回編集

案内メニュー