「高等学校数学I/2次関数」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎f(x): 内容追加
M (Tomzo がページ「旧課程(-2012年度)高等学校数学I/2次関数」を「高等学校数学I/2次関数」に、リダイレクトを残して移動しました: 整理)
(→‎f(x): 内容追加)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
関数 y=f(x) において、変数xの値をaにした場合の関数の値を f(a) で表す。
 
つまり、関数f(x) の x=a の場合でのyの値が f(a) である。ちなみに関数のfとは
英語で関数を意味するfuncsionの頭文字
からとった
 
=== 象限 ===

案内メニュー