「高校化学 合成高分子化合物」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
→‎熱可塑性樹脂: ポリエチレンの略称が間違って「PS」になってたので、「PE」に訂正した。
(いろいろと修正。)
(→‎熱可塑性樹脂: ポリエチレンの略称が間違って「PS」になってたので、「PE」に訂正した。)
[[ファイル:Polyethylene-repeat-2D-flat.png|thumb|150px|ポリエチレンは最も簡単な構造をした高分子である。]]
[[ファイル:LDPE03.png|thumb|left|製造法によっては、ポリエチレンは分岐構造をもつ。]]
:略称はPSPE
エチレンを付加重合すると'''ポリエチレン'''(polyetylene)ができる。
ポリエチレンは'''熱可塑性樹脂'''である。
 
以上の樹脂は熱可塑性樹脂である。以上の樹脂は付加重合によって作られる。付加重合とは重合する際に二重結合や三重結合の結合手の一本が開かれる重合である。一般に付加重合で作られる樹脂は熱可塑性樹脂である。
 
 
== 熱硬化性樹脂 ==
23,477

回編集

案内メニュー