著作権法第79条

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

条文[編集]

(出版権の設定)

第79条
  1. 第21条に規定する権利を有する者(以下この章において「複製権者」という。)は、その著作物を文書又は図画として出版することを引き受ける者に対し、出版権を設定することができる。
  2. 複製権者は、その複製権を目的とする質権が設定されているときは、当該質権を有する者の承諾を得た場合に限り、出版権を設定することができるものとする。

解説[編集]

出版権についての規定である。

参照条文[編集]


前条:
著作権法第78条の2
(プログラムの著作物の登録に関する特例)
著作権法
第3章 出版権
次条:
著作権法第80条
(出版権の内容)
このページ「著作権法第79条」は、書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にノートへどうぞ。