NTP入門

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

NTP (Network Time Protocol) とは、インターネットに接続される機器において時刻を調整するのに使われるプロトコルで、現在では多くのOSがこのプロトコルを使い時刻を調整する機能を持っている。

主な公開NTPサーバ[編集]

  • 誰でも使えてかつ回線に余裕のあるサーバ
    • nict - ntp.nict.jp
    • mfeed - ntp.jst.mfeed.ad.jp
    • ring - ntp.ring.gr.jp
  • 誰でも利用できるサーバ(ただし同じネットワーク内からのみ推奨)
    • 学術機関
      • 北海道大学 - ntp.hokudai.ac.jp
      • 東京理科大学 - ntp.sut.ac.jp
      • 東京大学 - ntp.nc.u-tokyo.ac.jp
      • 東京大学 - eric.nc.u-tokyo.ac.jp
      • 広島大学 - ntp.hiroshima-u.ac.jp
  • プロバイダ
    • 利用できるユーザーが限定されるもの(利用可能なユーザは以下のサーバの利用を推奨)
      • 学術情報ネットワーク - ntp01.sinet.ad.jp - 学術情報ネットワーク(SINET)所属の機関
      • 学術情報ネットワーク - ntp11.sinet.ad.jp - 学術情報ネットワーク(SINET)所属の機関