OsiriX オンライン解説文書/OsiriX入門 曲面任意多断面再構成像を作成する

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
Jump to navigation Jump to search

< ^ >


Curved-MPR の作成法

1) データベースウインドウから対象とするシリーズを選択します。

スライダーを操作して、Curved-MPR作成に適したシリーズ内画像を選択します。

OsiriXCurvedMPR01.jpg


2) ROI メニューバーから Open Poligon (F12) あるいは鉛筆 (F14) ツールを選択します。

OsiriXCurvedMPR02.jpg


3) 選択したROI ツールを使用して、作成したい曲面に合わせた曲線を描いていきます。

OsiriXCurvedMPR03.jpg


4) 2D-3D メニューから 2-D Curved MPR を選択します。

OsiriXCurvedMPR04.jpg


5) 表示される設定ウインドウから thick slab の設定をおこないます。また、チェックボックスをクリックして設定をすれば、

曲面に対して直交する断面を同時に作成する事も可能です。設定が完了したら、 OK ボタンをクリックします。

OsiriXCurvedMPR05.jpg


6) 作成された多断面再構成像が別ウインドウで表示されます。曲面任意多断面再構成像の出来上がりです。

直交断面作成を設定していた場合には、直交断面の多断面再構成像のウインドウも同時に表示されます。

OsiriXCurvedMPR06.jpg



OsiriX
< ^ >