Wikibooks:サンドボックス

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索
サンドボックスは、ウィキブックスでの編集や執筆をするための練習・実験などに利用するページとして設けられました。各項目の編集ページにあるプレビュー機能を利用すれば同様の練習ができますが、サンドボックスも積極的にご活用下さい。なお、より大規模に練習をしたい方はTestWikipediaに書きこむとよいでしょう。

プレビューしただけのものは掲載されませんし、履歴に残らないのに対して、サンドボックスに書き込んだものは特別:Recentchangesに掲載され、履歴にも残ります。これによってプレビューでは練習できないことも可能になります。

砂浜に書いた文字が波や満ち潮と共に消されるように、サンドボックスに書き込まれた内容は、時とともに消去されます。(過去のバージョンとして履歴からたどることはできます。)

なお、法令やエチケットなどに反するような内容、プライバシー侵害となるような書き込みはお控え下さい。悪質な場合は版指定削除となる恐れがあります。

ここはサンドボックス(練習帳)です。



二階変数係数線形常微分方程式 をオイラーの微分方程式と呼ぶ。

この線形微分方程式は独立変数xを と変数変換する事により定数係数のそれに帰着できる事が知られている。

上記変換の両辺を微分すると が得られるが、この等式より従属変数yの導関数は

という形に変換される(記号❝・❞は変数tに関する微分を表す)。関数y'を更に微分すると


が得られる。これらを元の微分方程式に代入すれば なる関係式が導かれる。これは定数係数の線形微分方程式に他ならない。

う~ん、ラプラス変換の記号花文字に変えてもあんまし綺麗に見えんなぁ…( ˘•ω•˘ )