Wikibooks:サンドボックス

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索
サンドボックスは、ウィキブックスでの編集や執筆をするための練習・実験などに利用するページとして設けられました。各項目の編集ページにあるプレビュー機能を利用すれば同様の練習ができますが、サンドボックスも積極的にご活用下さい。なお、より大規模に練習をしたい方はTestWikipediaに書きこむとよいでしょう。

プレビューしただけのものは掲載されませんし、履歴に残らないのに対して、サンドボックスに書き込んだものは特別:Recentchangesに掲載され、履歴にも残ります。これによってプレビューでは練習できないことも可能になります。

砂浜に書いた文字が波や満ち潮と共に消されるように、サンドボックスに書き込まれた内容は、時とともに消去されます。(過去のバージョンとして履歴からたどることはできます。)

なお、法令に反するような書き込み、エチケットに反する書き込みなどはお控え下さい

ここはサンドボックス(練習帳)です。



古代ギリシア哲学[編集]

この章では、最初期の西洋哲学、古代ギリシア哲学について学んでいきます。

哲学の誕生[編集]

 哲学はどこから始まったのか。その答えは古代ギリシアまでさかのぼります。古代ギリシア、ミトレスにおいて、タレスが現れました。彼は、この世界に共通する原理、万物とはなんであるか、という問いを立て、その答えを、『万物は水である』ととらえました。このとき、従来的な神話的思考が排され、初めて合理的思考が現れたのです。