C言語

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディアC言語の記事があります。

情報技術 > プログラミング > C言語


C言語とは[編集]

ケン・トンプソン(左)とデニス・リッチー(右)

C言語とは、1970年代初めに、アメリカのベル研究所のデニス・リッチーらにより、 初期のUNIXオペレーティングシステムの作成のために、システム記述言語として開発された、プログラミング言語である。[1] UNIXそれ自体の成功、比較的単純な構造を持つ一方、たくさんの演算子があり表現が豊かであること、ライブラリによりいろいろな機能が実現できるようになっていること、などの理由から、 C言語はもっとも普及したプログラミング言語の1つとなった。[2] 現在、多くの実用プログラミングでは他の後続の言語(Java, c++, c#)に取って代わられつつあるが、 業務用開発、組み込み系、ゲームプログラミングなどで依然として使われている。

本教科書は、日本工業標準調査会の『JISX3010:2003 プログラム言語C』に準拠する。 これは日本語で書かれた最新のC言語の規格(2008年10月現在)で、 国際標準化機構の『ISO/IEC9899:1999 Programming Languages - C』に基づくものである。

目次[編集]

進捗状況の凡例

00%.svg 数行の文章か目次があります。
25%.svg:本文が少しあります。
50%.svg:本文が半分ほどあります。
75%.svg: 間もなく完成します。
100 percents.svg: 一応完成しています。
C言語/はじめに進捗状況: 100% (2013-09-25) (2013-09-25)
C言語/基礎知識進捗状況: 100% (2013-10-09) (2013-10-09)
C言語/記法進捗状況: 100% (2013-07-01) (2013-07-01)
C言語/データ型と変数進捗状況: 100% (2013-09-28) (2013-09-28)
C言語/演算子と式進捗状況: 100% (2013-09-29) (2013-09-29)
C言語/制御文進捗状況: 100% (2013-07-01) (2013-07-01)
C言語/配列進捗状況: 100% (2013-06-24) (2013-06-24)
C言語/ポインタ進捗状況: 100% (2013-06-24) (2013-06-24)
C言語/配列とポインタ進捗状況: 100% (2013-06-20) (2013-06-20)
C言語/文字と文字列進捗状況: 100% (2013-06-20) (2013-06-20)
C言語/構造体・共用体進捗状況: 100% (2013-06-24) (2013-06-24)
C言語/関数進捗状況: 100% (2013-07-01) (2013-07-01)
C言語/前処理指令進捗状況: 100% (2013-06-30) (2013-06-30)
C言語/標準ライブラリ進捗状況: 00% (2013-07-21) (2013-07-21)
C言語/おわりに進捗状況: 100% (2013-06-20) (2013-06-20)

脚注[編集]

  1. ^ Dennis M. Ritchie(2003)『The Development of the C Language*』
  2. ^ Herbert Schildt『独習C』

外部リンク[編集]