OsiriX オンライン解説文書/OsiriX入門 非DICOM画像やムービーを開く

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動: 案内検索

< ^ >


OsiriX は、非DICOM 画像及びムービーをサポートしています。DICOM 画像と同じように各種画像や連続する画像を扱うことができます。言い換えれば、回転、拡大縮小、ウインドウ値の調整、カラー疑似表示 (CLUT) ができるということです。

一旦、OsiriX にこうした画像を取り込んでしまえば、これらの画像をDICOM 形式として、ディスク上のファイルやPACS システムに書き出せます。OsiriX は、これらの画像をRAW, JPEG, TIFF, Quicktime 形式はもちろんのこと、直接電子メールにも、書き出すことができます。

OsiriX 11.1.jpg
OsiriX でQuickTime ムービーを開いているところ

OsiriX
< ^ >