トーク:高等学校数学B/統計とコンピューター

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

偏差値についてですが、現在の記述ですと「平均や標準偏差が異なる試験の間で偏差値を比較しても無意味」という主張に読めます。しかし実際は偏差値は標準化変量の派生形であり、確率変数の一次変換から独立なのですから、むしろ「平均と標準偏差は異なっていてもそれ以外にはあまり差がない」という状況下こそ偏差値は有効であるはずです。 偏差値の統計学的な欠陥を指摘するのには賛成ですが、それが論理的に誤解を招く表現では本末転倒だと思います。どうかご確認お願いします。--133.9.4.12 2011年9月20日 (火) 11:49 (UTC)