Wikibooks:談話室

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索


ウィキブックスにお越しの皆様、談話室へようこそ! ここはウィキブックス日本語版についての様々な事柄について、皆様と一緒に話し合う場所です。ウィキブックスの使い方についてのちょっとした質問や意見交換から運営やポリシー、新しいアイディア、技術的な質問まで、幅広く活用してください。

ウィキペディアでいう井戸端に相当します。時にはWikipedia:井戸端やその過去ログが役に立つかもしれません。また、以下のようなことはそれぞれ適切なところで質問すると良いでしょう。

  • 告知はこのページの告知でお願いします。
  • 本がどこに置いてあるのかわからない、どこを探したらいいかなどは、ヘルプデスクの方で尋ねてみて下さい。
  • 個別の記事についての意見や質問はその記事のノートに書いて下さい。
  • ウィキブッキアンと直接話したい場合は利用者ページやウィキメールをご利用ください。
  • バグの報告などはバグの報告にお願いします。
  • 管理者ビューロクラットのみが行える作業について依頼があればWikibooks:管理者伝言板へ記入ください。

以下ここに書きこむ場合の注意事項です。

  • 新しい議題を持ち上げるときは、節を使用してください(例:==議題==)
  • 新しい議題の節は、ページの一番下に作ってください。
  • 自分の意見を述べた場合、文章の最後に署名をしてください(~~~~又は~~~と打ち込んでください)


ある程度、時間のたった議論は/過去ログへ移動されます。最新の過去ログは 2016年2月20日 (土) 01:16の版 です(確認日: 2016年2月28日)。過去ログ化の方法については過去ログ化のガイドラインを参照ください。

告知[編集]

ここ『Wikibooks:談話室/告知』による告知のほか、一括メッセージ送信システムにより全プロジェクト一斉に行われる告知があります。告知内容は談話室の話題として投稿されます。

プロジェクト文書の整備について、整備中のプロジェクト文書を Policy としての採用または Guideline としての採用をすべきかの提案があります。提案内容や議論については、詳しくはWikibooks・トーク:プロジェクト文書の整備を参照してください。 なお、手順や期日などについては、今のところ未定です。--すじにくシチュー (トーク) 2016年3月7日 (月) 14:41 (UTC)


ナビゲーションポップアップ[編集]

MediaWiki:Gadget-popups.jsなんですが、うちの環境複数で試してみましたが動作していないようなのですが、うちの環境の問題でしょうか?--Vigorous actionTalk/History) 2016年2月8日 (月) 10:16 (UTC)

(解決) MediaWiki:Gadgets-definitionの更新がなされていなかったようですので更新いたしました。その他のガジェットについても更新致しましたので使えるようになっているかと思います。なお、不具合が有るようでしたらご連絡下さい。--Vigorous actionTalk/History) 2016年3月8日 (火) 14:17 (UTC)

管理者への苦情[編集]

利用者:すじにくシチューです。管理者 利用者:Vigorous action の振る舞いに、苦情を入れます。

この人は、利用者・トーク:すじにくシチュー(2016年3月8日 (火) 04:11‎の版)で、私の投稿した文章にまちがいがあると指摘してきて、それ自体は構わないのですが、しかし対案をまったく出してくれず、彼の考える正解の文章が何なのかも示しません。

該当のトークページで対案を出すように依頼しても、いっこうに対案を出してくれません。なので、このたび、苦情を談話室に提出します。

たとえ彼の指摘するとおりに私の投稿文にマチガイがあっても、かといって私は彼の部下ではないし、彼の真意を慮る義務はありません。管理者とは、削除権限などいくつかの特別な権限を持ってることを除けば、あとは他の利用者と対等な役職である、と私は存じております。

給料仕事でもないのに、そこまで彼の真意を慮ることを要求をされるのは、はっきりいうと私にとっては不当な要求であり、迷惑行為と感じています。

この件だけでなく、ウィキブックス内でのさまざまな記事のトークページで、彼は他人の行動に批判を入れることはあるのですが、しかし対案を出さない、もしくは対案が不足していると感じます。そのたびごとに、対案を出すようにトークページなどで苦情を入れてるのですが、いっこうに対案を出そうという気配が感じられません。

ウィキペディア・ウィキブックスでは検証可能性が重視されますが、この人の対案を出そうとしない態度は、その検証可能性の重視する原則に反すると感じます。彼の私への文句の意見も、文章が「美しくない」など、主観的な表現であり、検証可能性のある議論を積み重ねようという態度が感じられません。

たとえ彼の指摘するとおりに私の投稿文にマチガイがあっても、かといって美醜を基準に文句をいうことはウィキブックスでは不適切でしょう。もし、そのような美醜を観点にした慣習がウィキブックス内で積み重なれると、大変に迷惑です。たとえばもし『小学校理科 6学年』のページなどが内容の正確性ではなく美醜を基準に削除されては、とても迷惑です。--すじにくシチュー (トーク) 2016年3月8日 (火) 11:19 (UTC)

(コメント)ちょっとコメントするには困る点はありますが,最近の更新の件でしょうか。「(別件)」とかは明らかに体裁が考えられてないでしょう。まずは,「*」か「#」あたりを使って,体裁を揃えるとかした方がいいでしょう。次に,今回,プロジェクト文書の正式なガイドライン化なり方針化なりを提唱され,テンプレート:RC話題に手を入れられたのはすじにくシチューさんですね。ご自身で提案をしたのであれば,他の人が提案してるかのような書き方はしないのではないでしょうか(以前のブロック依頼でも同じことがあったと記憶しています)。仮に私が書くとするなら「Wikibooks・トーク:プロジェクト文書の整備で、複数のプロジェクト文書の正式な方針化・ガイドライン化を提案中。」とするでしょうかね。
この際ですから,すじにくシチューさんにおかれましてもご自身の言動を省みることも必要だという点は忠告しておきます。
正直な話,もっと慎重に言葉を選んでほしいと思うことがありましたし,私の方からもこれまでに少なくとも数回はすじにくシチューさんに苦言は申し上げていたはずです。以前にお出しになられたブロック依頼でも文言の選択が明らかに不適切だろうというものもありますので,今一度,ちょっと手を止めて文言は慎重に選択してほしいです。
あと,ちょっと余談になりますが,トークページで議論を提起したときは,なるべく議論が閉じるまで対応を怠らないようにお願いします(実際,すじにくシチューさんがノートに議論というか疑問点を書いたまま投げっぱなしになっているものもありますから)。
すじにくシチューさんが執筆の面で多大な貢献をしてくださっているのは事実ですしありがたい限りですが,同時に,私はすじにくシチューさんの言動の端々に危ういものを感じていることもまた事実です。今後のためにも,その点は忘れないでいただければなと。--かげろん (トーク) 2016年3月8日 (火) 12:19 (UTC)
まず本案件で、管理者権限の行使があるならご指摘下さい。もし、権限行使がないのであれば(権限行使した記憶は有りませんが)Wikibooks:管理者#一般の参加者とどう違うのかをご覧ください。
さて、上でかげろんさんからも指摘がありましたが、提案したのもテンプレート:RC話題を変更したのもすじにくシチューさんです。その文面は『(前略)プロジェクト文書の変更が提案されています。』となっています。このされていますするの受身の敬語表現(未然系+れる)の変化ですから、本人の行いに用いるのは文法上明らかな誤りです。このあたりの文法範疇の基礎は小学校高学年の国語の指導内容です。義務教育の履修内容にまで踏み込んで個別具体的に修正案を例示することなどは教科書編纂プロジェクトであるwikibooksの参加者には基本的に必要ないと考えています。
wikibooksを含むwikimedia projectは教育目的のprojectです。私もオフラインでは参加者(希望者)の編集などの指導活動も行っていますが、オンラインでは基本的には閲覧者が教育の対象です。何故なら、基本的にすべての参加者は等しく扱われるので上下関係など存在しないからです。ただ人間関係としては、わからないことを聞くときにある程度遜った(わからないので教えてくれといった)対応と、文句言うなら対案出せといった対応とではどちらがスムーズな対応がなされるか自分が言われた立場になって考えてみると良いと思います。--Vigorous actionTalk/History) 2016年3月8日 (火) 14:03 (UTC)

(返答)苦情を入れるのは権利でしょう。それを否定されるのは、まるで裁判の権利を否定するのと同じでしょう。 あと、「テンプレート:RC話題にも入れておいた方が良いでしょう」とWikibooks・トーク:プロジェクト文書の整備(2016年3月7日 (月) 15:03 (UTC))の投稿で私に指摘したのは Vigorous action 氏です。じしんで要求しておきながら、私が苦情を出すまでRC話題の編集に協力をせず、私を批判する態度には、疑問を感じます。

それと、Vigorous action 氏「ただ人間関係としては、わからないことを聞くときにある程度遜った(わからないので教えてくれといった)対応と、文句言うなら対案出せといった対応とではどちらがスムーズな対応がなされるか自分が言われた立場になって考えてみると良いと思います。」→(すじにくシチュー)わかりません。

なぜならVigorous action 氏は『利用者・トーク:すじにくシチュー』で「日本語として致命的な誤りが有ります。」と指摘してるのだから、それを具体的に説明するのが世間一般のマナーでしょう。たとえば道端の人に、「オマエは間違ってる」と言われて、どこが間違ってるかの説明が無かったら、単なる迷惑行為でしょう。これは、世間一般でのマナーでの話しです。ウィキブックスの規約がどうこう以前の話しです。

そのような道端の迷惑人みたいな迷惑行為でも見逃してもらえると思ってるのは、偏見ですが、自身が管理者であるからと、うぬぼれてるからではないんでしょうか。なんども言いますが、私はあなたの部下ではありませんので、いちいち慮る必要はありません。

かげろん氏の行動にも、やや疑問を感じます。かげろん氏の方法は「仲良し主義」です。「合意の形成」を尊重してるつもりなのでしょうが、ウィキブックスでの「合意」とは、けっしてユーザーが仲良しになることではなく、もし意見どうしが対立してれば、その意見の相違点を明確にして、妥協点をさぐる事です。しかし、仲良し主義では、相違点が不明確になります。私が「対案を出せ」とたびたび言うのも、ひとつの理由として、対立意見の内容を明確にさせることです。対立意見の具体的内容が不明確なら、意見を言われた側には、さまざまな解釈パターンを考えねばならず、とても労力コストが掛かります。対案を出さなくてもいいとさせるのは、一見すると、問題を収束させてるように見えますが、文句を言われたユーザーに負担を押し付けてるだけであり、問題の先送りです。

だからこそ、世間一般での組織運営では、その組織の構成員どうしに文句を言う場合、対案を可能なかぎり提出することがマナーとして要求されるわけです。会社でもそうでしょう。これも、世間一般でのマナーでの話しです。ウィキブックスの規約がどうこう以前の話しです。--すじにくシチュー (トーク) 2016年3月9日 (水) 05:28 (UTC)

ハラスメントのワークショップ[編集]

こんにちは、

ただいま、メタウィキでは行なわれているハラスメントワークショップについてお知らせいたします。ワークショップでは、ウィキメディアプロジェクトで発生するハラスメントの問題を処理または改善するための方法を議論する場です。あなたのご参加をお待ちしています!

よろしくお願いします。サポートと安全チーム より MediaWiki message delivery (トーク) 2016年3月11日 (金) 15:46 (UTC)

Open Call for Individual Engagement Grants[編集]

IEG barnstar 2.png

あなたの言語への翻訳をお助けください:

Greetings! The Individual Engagement Grants (IEG) program is accepting proposals until April 12th to fund new tools, research, outreach efforts, and other experiments that enhance the work of Wikimedia volunteers. Whether you need a small or large amount of funds (up to $30,000 USD), IEGs can support you and your team’s project development time in addition to project expenses such as materials, travel, and rental space.

With thanks, I JethroBT (WMF) 2016年3月31日 (木) 15:47 (UTC)

No editing two times this week[編集]

ウィキメディア財団ではダラスにある最新のデータセンターでテストを行います。 ウィキペディアとその他のウィキメディア・ウィキが、災害が起こった場合でも確実にオンラインとなるようにするためのものです。 ウィキメディアの技術部門では計画テストを行って、すべてが正常動作することを確認する必要があります。今回のテストでは、あるデータセンターから他のデータセンターへ確実に切り替えられるかどうかをみます。これには多くのチームでテストや想定外の問題に対処できるよう準備を必要とします。

技術部門では、4月19日(火)にすべての通信を新しいデータセンターへと切り替えます。
その後、4月21日(木)にメインのデータセンターへと戻します。

大変申し訳ありませんがMediaWiki の制約により、切り替え作業中はすべての編集を停止させる必要があります。 ご不便をおかけすることをお詫びするとともに、将来的にはそれが最小限にとどめられるよう努めます。

閲覧は可能ですが、すべてのウィキにおいて編集ができないタイミングが短時間あります。

  • 4月19日(火)および4月21日(木)のいずれも世界標準時で14:00(日本時間で23:00)から、およそ15分から30分程度、編集ができなくなります。
  • この間に編集や保存を行おうとした場合、エラーメッセージが表示されます。 その間に行われた編集が失われないようには努めますが、保証することはできません。 エラーメッセージが表示された場合、通常状態に復帰するまでお待ちください。 その後、編集の保存が可能となっているはずです。 しかし念のため、保存ボタンを押す前に、行った変更のコピーをとっておくことをお勧めします。

その他の影響:

  • バックグラウンドジョブが遅くなり、場合によっては失われることもあります。 赤リンクの更新が通常時よりも遅くなる場合があります。 特に他のページからリンクされているページを作成した場合、そのページは通常よりも「赤リンク」状態が長くなる場合があります。 長時間にわたって実行されるスクリプトは、いくつか停止する必要があります。
  • 4月18日の週にはコードがフリーズされます。 必須ではないコードのデプロイは行われません。

このテストは本来、3月22日に実施予定でしたが、 4月19日と4月21日に変更となりました。 wikitech.wikimedia.org で予定を見ることができます。 スケジュールに変更があった場合にはお知らせいたします。 この件に関しては今後、さらにお知らせを掲示するかもしれません。 この情報をあなたのコミュニティで共有してください。 /Johan (WMF) (トーク) 2016年4月17日 (日) 22:19 (UTC)