ドイツ語 初級第3課

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ドイツ語/初級/第3課 から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

<第2課 | 第4課>

Das Bier schmeckt.
Die Wurst ist lecker. Der Salat ist zu sauer.  
Hast du Kuchen oder Obst?
Das Kind hat noch Hunger.     

Das Bier schmeckt.

ビールはおいしい。

Die Wurst ist lecker. Der Salat ist zu sauer.

ソーセージはおいしい。サラダは塩気が強すぎる。

Hast du Kuchen oder Obst?

君、ケーキか果物をもっているかい。

Das Kind hat noch Hunger.

その子供はまだ空腹だ。
das Bier ビール
essen 食べる
die Frau 女性、ご婦人
haben 持つ
Hunger haben  ……は空腹だ。
das Kind 子ども
der Kuchen ケーキ
lecker おいしい
der Lehrer 男性教師
die Leute (複数)人々
der Mann 男性、殿方
das Obst 果物
noch まだ
probieren ……を試す
schmecken ……の味がする
der Student 男子学生
zu sauer 塩気が強すぎる
trinken 飲む
vielen Dank どうもありがとう 
die Wurst ソーセージ

名詞:Nominativ 主格[編集]

名詞の主格は、主語および補語となる。日本語では第1格ということがある。辞書の見出し語には単数主格が書かれる。性はすべての名詞にあり、必ずしも生物学的な性別とは一致しない。

定冠詞は単数では性によって形が異なる。複数では性にかかわらず同形となる。

主格の定冠詞は次のとおり。

sg.  m       f      n      pl.
sg  der     die    das | die

名詞を伴ったものを以下に示す。

 男性    女性   中性     複数
     m         f          n        |       pl
  der Mann   die Frau   das Kind     die  Leute    男性  女性    子ども 人々  
  der Salat  die Wurst  das Bier     die  Süßigkeiten サラダ ソーセージ ビール 甘いもの
Die Leute essen den Salat und trinken das Bier. 人々はサラダを食べ、ビールを飲む。
Das Kind isst gern die  Süßigkeiten.  その子どもは好んで甘いものを食べる。

単語:飲食物[編集]

das Essen 食べ物  die Speise 料理 die Getränke 飲み物を冠詞つきで示す。

das Brot      パン
die Butter  バター
das Fleisch  肉
das Huhn      鶏
der Fisch     魚
das Ei        卵
der Salat   サラダ
der Schinken  ハム
die Wurst     ソーセージ
der Käse   チーズ  
das Gemüse  野菜
die Bohne   豆
die Kartoffel じゃがいも
die Zwiebel  たまねぎ
die Suppe   スープ
der Knödel  肉団子
die Nudel   ヌードル
der Döner    ドナーケパブ 
das Obst   果物
der Kuchen    ケーキ
die Süßigkeit 甘いもの(菓子、果物など) 
der Wein   ワイン
das Bier   ビール
der Kaffee  コーヒー
der Tee    茶
die Milch   ミルク
das Wasser    水(※ドイツの飲食店では、Wasserとは炭酸水のこと)

よく使われる調味料

der Würzmittel 調味料
das Salz    塩
der Zucker    砂糖
der Pfeffer   胡椒
der Essig     酢
der Senf     からし

動詞 haben の活用:現在[編集]

Ich habe Hunger. Ich möchte ...  おなかがすきました。私は……が欲しいです。
Ich habe Durst.           喉が渇きました。

haben 「……を持つ」の活用は不規則である。

ich      habe    wir haben
 du      hast    ihr habt
er/sie/es hat    sie haben
-----------------------------
Sie haben        Sie  haben


Der Student hat das Obst.                 学生は果物をもっている。 
Die Frauen haben Kaffee und auch Tee. ご婦人がたにはコーヒーも紅茶もある。

ich möchte 私は……がほしい。[編集]

Ich habe Durst. Ich möchte den Rotwein.
Möchtest du ein Bier? -- Nein, ich möchte ein Radler. 
Ich habe Durst.   喉が渇きました。
Ich möchte den Rotwein. 赤ワインが欲しいです。
Möchtest du ein Bier?   君はビールが欲しい?
Nein, ich möchte ein Radler. いいえ、わたしはラドラーが欲しいです。

※ Radler, das -- ビールとレモネードのカクテル。ちなみに der Radler は自転車に乗る人のこと。

「……が欲しい」を意味する möchte は特殊な活用をする。このまま覚える事。

ich möchte            wir möchten          
du möchtest           ihr möchtet 
er/sie/es möchte      sie möchten
Schmeckt es gut? -- Es schmeckt!  それはおいしいですか。-- おいしいです。
Dieser Salat ist lecker.     このサラダはおいしい。

指示定冠詞[編集]

指示定冠詞は「これ」「あれ」「おのおのの」など、名詞を限定する役割を持つ。 指示定冠詞 dieser, jener, jeder の語尾変化は定冠詞と同じである。

Dieser Lehrer liest diese Zeitung aber nicht jene Zeitung.    
その教師はこの新聞を読んでいるが、あの新聞は読んでいない。
Probierst du diesen Salat? -- Ja, vielen Dank.  
君、このサラダを味見するかい? --- うん、どうもありがとう。

<Tafel - dieser / jener / jeder - Nom. Akk.>  

形容詞[編集]

形容詞 Adjektiv はものの形・色・様子などを表す(初級第2課を参照)。

neu 新しい
alt 古い
frisch 新鮮な
hart 硬い
weich (触り心地が)柔らかい
viel 多い
wenig 少ない

食べ物の味を表すのも形容詞である。

lecker うまい
salzig 塩気がある
süß  甘い
scharf 辛い
sauer すっぱい

形容詞は色も表す。

rot 赤い
schwarz 黒い
gelb 黄色い
weiß 白い
blau 青い

食事あれこれ[編集]

食事の前のあいさつとして

Guten Appetit.

という挨拶がある。これは直訳すると「よい食欲を」という意味で、主にこれからご飯を食べる人に対していう。食事に出かけようとする人にもいう。返事は Danke ありがとう とか、Guten Appetitとそのまま返したり、Danke, ihnen auch. あなたもね などと返す。

ドイツのファストフードとしては das Brötchen mit Schinken (ハムと小さいパン)などの各種サンドイッチ、 der Döner (ドナーケパブ)、die Currywurst (カレーソーセージ) などが一般的である。

<第2課 | 第4課>