中学校保健/生活に伴う廃棄物の衛生的管理

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

生活排水の処理[編集]

ふん便・にょうを合わせて、し尿(しにょう)と言います。

台所や風呂などから出される排水を、生活雑排水(せいかつ ざつはいすい)と言います。

し尿や生活雑排水をふくんだ水のことを生活排水(せいかつ はいすい)といいます。

生活排水は、下水道(げすいどう)が整備されている地域では、下水を通ったあとに下水処理場(げすいしょりじょう)で処理されます。

し尿が適切に処理されないと、水質汚濁(すいしつ おだく)が起きてしまいます。

下水道の整備は、年々進められていますが、山間部のように下水道の整備が困難な地域では、代わりに合併処理浄化槽(かっぺいしょりじょうかそう)の整備が進められています。

ごみの処理[編集]

市町村などによって、ごみは回収されます。 ごみの種類によって処理方法は変わり、回収されたあと、焼却(しょうきゃく)、埋め立てなどの方法で処理されます。


ごみを減らすため、なるべくリサイクルなどをすることが望ましいです。

また、一部は資源として再利用されます。