小学校国語/漢字/4年生で習う漢字

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

四年生では、この200個(こ)の漢字を学びます。

愛 案 以 衣 位 囲 胃 印 英 栄 塩 億 加 果 貨 課 芽 改 械 害 街 各 覚 完 官 管 関 観 願 希 季 紀 喜 旗 器 機 議 求 泣 救 給 挙 漁 共 協 鏡 競 極 訓 軍 郡 径 型 景 芸 欠 結 建 健 験 固 功 好 候 航 康 告 差 菜 最 材 昨 札 刷 殺 察 参 産 散 残 士 氏 史 司 試 児 治 辞 失 借 種 周 祝 順 初 松 笑 唱 焼 象 照 賞 臣 信 成 省 清 静 席 積 折 節 説 浅 戦 選 然 争 倉 巣 束 側 続 卒 孫 帯 隊 達 単 置 仲 貯 兆 腸 低 底 停 的 典 伝 徒 努 灯 堂 働 特 得 毒 熱 念 敗 梅 博 飯 飛 費 必 票 標 不 夫 付 府 副 粉 兵 別 辺 変 便 包 法 望 牧 末 満 未 脈 民 無 約 勇 要 養 浴 利 陸 良 料 量 輪 類 令 冷 例 歴 連

愛(あい)。愛でる(めでる)。 愛する(あいする)。
案(あん)。 案内(あんない)。
以(い)。以って(もって)。 以上(いじょう)。以下(いか)。
衣(い)。衣(ころも)。 衣服(いふく)。衣食住(いしょくじゅう)。
位(い)。位(くらい)。 位置(いち)について、ヨーイ、ドン! 順位(じゅんい)。 位(くらい)が高い(たかい)身分(みぶん)。
囲む(かこむ)。
胃(い)。 胃(い)と腸(ちょう)。胃液(いえき)。
印(いん、しるし)。 印象(いんしょう)。印鑑(いんかん)。
英(えい)。 英雄(えいゆう)。英語(えいご)。英才(えいさい)。
栄(えい)。栄える(さかえる)。 栄養(えいよう)。
塩(しお、えん)。 お塩(おしお)。塩分(えんぶん)。塩(しお)と砂糖(さとう)。塩田(えんでん)。
億(おく)。 億万長者(おくまんちょうじゃ)。
加(か)。 加算(かさん)。加法(かほう)・減法(げんぽう)。
果(か)。 果物(くだもの)。果実(かじつ)。成果(せいか)。結果(けっか)。
貨(か)。 貨物(かもつ)。貨物列車(かもつれっしゃ)。貨幣(かへい)。硬貨(こうか)。
課(か)。 課長(かちょう)。
芽(が、め)。 芽(め)が出る(でる)。肉芽(にくが)。
改(かい)。改める(あらためる)。 改革(かいかく)。改造(かいぞう)。改修(かいしゅう)。
械(かい)。 機械(きかい)。機械工(きかいこう)。
害(がい)。 害悪(がいあく)。障害(しょうがい)。無害(むがい)。塩害(えんがい)。被害(ひがい)。
街(がい)。街(まち)。 市街(しがい)。街路樹(がいろじゅ)。
各(かく)。 各々(おのおの)。各個人(かく こじん)。 「格別」(かくべつ)の「格」とは違うので注意。
覚える(おぼえる)。覚(かく)。 不覚(ふかく)。
完(かん)。 完了(かんりょう)。第一部、完(だいいちぶ、かん)。
官(かん)。 官僚(かんりょう)。官吏(かんり)。士官(しかん)。士官学校(しかんがっこう)。
管(かん、くだ) 配管(はいかん)。配管工事(はいかんこうじ)。土管(どかん)。師管(しかん)。
関(かん、せき) 関係(かんけい)。関心(かんしん)と感心(かんしん)と観心(かんしん)。
観(かん) 観客(かんきゃく)。歓心(かんしん)を買う。
願(がん)。願い(ねがい)。 お願い(おねがい)。願望(がんぼう)。願書(がんしょ)。
希 (き)。 希望(きぼう)、絶望(ぜつぼう)。
季 (き)。 季節(きせつ)。
紀(き)。 紀行(きこう)。日本書紀(にほんしょき)
喜び(よろこび)。喜(き)。 歓喜(かんき)する。
旗(はた)。 旗(はた)を上げる。
器 (うつわ、き) 器具(きぐ)。器械(きかい)。器械体操(きかいたいそう)。
機(き)。 機械(きかい)
議 (ぎ)。 会議(かいぎ)。議論(ぎろん)。議事堂(ぎじどう)。国会議事堂(こっかいぎじどう)。
求まる(もとまる)。 求(きゅう)。 請求(せいきゅう)。請求金額(せいきゅうきんがく)。
泣く(なく)。
救(きゅう)。救う(すくう)。 救急車(きゅうきゅうしゃ)。救命(きゅうめい)。救急(きゅうきゅう)。救急医療(きゅうきゅういりょう)。
給(きゅう)。 給料(きゅうりょう)。俸給(ほうきゅう)。
挙(きょ)。 検挙(けんきょ)。科挙(かきょ)。
漁(りょう、ぎょ)。 漁民(ぎょみん)。漁師(りょうし)。
共(きょう、とも)。 共同(きょうどう)。共通(きょうつう)。共闘(きょうとう)。
協(きょう)。 協力(きょうりょく)。協定(きょうてい)。
鏡(かがみ、きょう)。 三面鏡(さんめんきょう)。万華鏡(まんげきょう)。
競う(きそう)。競(きょう、けい)。 競走(きょうそう)。徒競走(ときょうそう)。競売(けいばい)。競輪(けいりん)と競艇(きょうてい)。
極(きょく)。 北極(ほっきょく)、南極(なんきょく)。N極(エヌきょく)、S極(エスきょく)。極める(きわめる)。
訓(くん)。 教訓(きょうくん)。訓練(くんれん)。避難訓練(ひなんくんれん)。軍事訓練(ぐんじくんれん)。訓告(くんこく)。訓戒(くんかい)。
軍(ぐん)。 正規軍(せいきぐん)。反乱軍(はんらんぐん)。軍事(ぐんじ)。軍人(ぐんじん)。将軍(しょうぐん)。軍乱(ぐんらん)。軍閥(ぐんばつ)。
郡(ぐん)。 群衆(ぐんしゅう)。
径(けい)。 直径(ちょっけい)と半径(はんけい)。
型(かた、けい)。 血液型(けつえきがた)。
景(けい)。 景色(けしき)
芸(げい)。 芸は身を助ける(げい は み を たすける)。芸術(げいじゅつ)。工芸(こうげい)。芸能(げいのう)。伝統工芸(でんとうこうげい)。工芸品(こうげいひん)。
欠(けつ)。 欠席(けっせき)。欠乏(けつぼう)。欠落(けつらく)。
結ぶ(むすぶ)。結(けつ) 結果(けっか)。結局(けっきょく)。結論(けつろん)。
建てる(たてる)。建(けん) 建設(けんせつ)。建築(けんちく)。
健やか(すこやか)。健(けん)。 保健(ほけん)。健康(けんこう)。
験(けん)。 実験(じっけん)。 修験者(しゅげんじゃ)。
固(こ)。 固体(こたい)。凝固(ぎょうこ)。
功(こう)。 攻撃(こうげき)。攻勢(こうせい)を強める(つよめる)。
好き(すき)。好(こう)。 好物(こうぶつ)。
候(こう)。 気候(きこう)。天候(てんこう)。
航(こう)。 航海(こうかい)。航路(こうろ)。
康(こう)。 健康(けんこう)。徳川家康(とくがわ いえやす)。(←人名:歴史人物)
告げる(つげる)。告(こく)。 広告(こうこく)。予告(よこく)。
差(さ)。 差が着く(さがつく)。差別(さべつ)。差別化(さべつか)。格差(かくさ)。
菜(な、さい) 菜の花(なのはな)。野菜(やさい)。菜食主義者(さいしょくしゅぎしゃ)。
最も(もっとも)。最(さい)。 最高(さいこう)。最後(さいご)。最低(さいてい)。最小(さいしょう)。最強(さいきょう)。 最上川(もがみがわ)。(←地名、河川)
材 (ざい)。 材料(ざいりょう)。具材(ぐざい)。材質(ざいしつ)。
昨(さく)。 昨日(さくじつ、きのう)
札(さつ、ふだ)。 お札(おさつ)。 「礼」(れい)とは、ちがうので注意。
刷(さつ)。刷る(する)。 本を刷る(ほんをする)。お札を刷る(おさつをする)。
殺(さつ)。 殺人事件(さつじんじけん)。 殺生(せっしょう)。殺害(さつがい)。
察 (さつ)。 視察(しさつ)。観察(かんさつ)。警察(けいさつ)。検察(けんさつ)。
参(さん)。 参加(さんか)。参観(さんかん)。参観日(さんかんび)。
産(さん)。産む(うむ)。 出産(しゅっさん)。生産(せいさん)。
散る(ちる)。散(さん)。 散逸(さんいつ)。
残る(のこる)。残(ざん)。 居残り(いのこり)。残業(ざんぎょう)。
士 (し)。 兵士(へいし)。武士(ぶし)。士官(しかん)。
氏(し、うじ) 氏名(しめい)。氏素性(うじ すじょう)。
史(し)。 歴史(れきし)。史実(しじつ)。「史上、稀に見る」(しじょう、まれにみる)。
司(し)。司る(つかさどる) 司法(しほう)。
試みる(こころみる)。試(し)。 試験(しけん)。試験監督(しけんかんとく)。試験管(しけんかん)。全国模試(ぜんこくもし)。入試(にゅうし)。
児(じ)。 児童(じどう)。
治(じ、ち)。治める(おさめる)。 政治(せいじ)。治水(ちすい)。「治める」については、「収める」や「納める」などの同音異義語(どうおん いぎご)があるので注意。
辞(じ) 辞書(じしょ)。辞典(じてん)。 書物の「ジテン」には「事典」や「字典」もあるので注意。漢和辞典や国語辞典など。百科事典(ひゃっかじてん)はコトテンなので注意。 辞職(じしょく)。辞任(じにん)。
失う(うしなう)。失(しつ) 失敗(しっぱい)。喪失(そうしつ)。失態(しったい)。
借りる(かりる)。 借り物(かりもの)。貸し借り(かしかり)。貸借(たいしゃく)。
種(たね、しゅ)。 種子(しゅし)。
周(しゅう)。周り(まわり)。 周囲(しゅうい)。
祝う(いわう)。祝 (しゅく)。 祝日(しゅくじつ)。祝福(しゅくふく)。祝祭(しゅくさい)。
順(じゅん)。 順番(じゅんばん)。順序(じゅんじょ)。
初(はつ、しょ)。 初日の出(はつひので)。初物(はつもの)。
松 (まつ、しょう)。 松竹梅(しょうちくばい)。 松茸(まつたけ)。
笑う(わらう)。笑(しょう)。笑み(えみ)。 微笑み(ほほえみ)。微笑(びしょう)。談笑(だんしょう)。
唱(しょう) 唱歌(しょうか)。合唱(がっしょう)。
焼く(やく)。焼(しょう) 焼肉定食(やきにくていしょく)。
象(ぞう、しょう)。 象は鼻が長い(ぞう は はな が ながい)。印象(いんしょう)。 「想像」(そうぞう)の「像」とはちがうので注意。
照らす(てらす)。照(しょう) 照射(しょうしゃ)。照明(しょうめい)。
賞(しょう)。 金賞(きんしょう)・銀賞(ぎんしょう)。
臣(しん)。 臣下(しんか)。大臣(だいじん)。
信(しん)。信じる(しんじる)。 信用(しんよう)。信仰(しんこう)。信者(しんじゃ)。狂信者(きょうしんしゃ)。
成(せい)。 成人(せいじん)。成長(せいちょう)。 「成長」は「生長」との意味の違いに注意。
省(しょう)。 反省(はんせい)。文部省(もんぶしょう)。文科省(もんかしょう)。省庁(しょうちょう)。厚生省(こうせしょう)。
清い(きよい)。清 (せい)。 清らか(きよらか)。
静か(しずか)。 静寂(せいじゃく)。静粛(せいしゅく)。静岡県(しずおかけん)。
席(せき)。 着席(ちゃくせき)。
積もる(つもる)。積(せき)。 掛け算の「積」(せき)と同じ字。
折れる(おれる)。折る(おる)。折(せつ) 骨折(こっせつ)。折り紙(おりがみ)。
節(せつ)。節(ふし)。 季節(きせつ)
説(せつ)。説く(とく)。 説法(せっぽう)。新説(しんせつ)。定説(ていせつ)。仮説(かせつ)。逆説(ぎゃくせつ)。
浅い(あさい)。浅(せん)。 
戦う(たたかう)。戦(せん)。 戦争(せんそう)、戦乱(せんらん)、合戦(かっせん)。 戦略(せんりゃく)と戦術(せんじゅつ)。 敗者復活戦(はいしゃふっかつせん)。決勝戦(けっしょうせん)。決戦(けっせん)。
選ぶ(えらぶ)。選 (せん)。 選挙(せんきょ)。選出(せんしゅつ)。
然(ぜん、ねん)。 自然(しぜん)、天然(てんねん)。
争い(あらそい)。争(そう)。  戦争(せんそう)。競争(きょうそう)。経済競争(けいざいきょうそう)。
倉(そう、くら)。 倉庫(そうこ)。
巣(す、そう)。 巣穴(すあな)。
束ねる(たばねる)。 束(つか、そく) 束帯(そくたい)。
側(がわ) 
続く(つづく)。続(ぞく) 続編(ぞくへん)。
卒(そつ)。 卒業(そつぎょう)。卒業式(そつぎょうしき)。兵卒(へいそつ)。
孫(まご、そん) お孫さん(おまごさん)。子孫(しそん)。子や孫たち(こ や まご たち)。
帯(たい、おび) 帯を巻く(おびをまく)。
隊(たい) 隊列(たいれつ)。部隊(ぶたい)。消防隊(しょうぼうたい)。自衛隊(じえいたい)。軍隊(ぐんたい)。警官隊(けいかんたい)。
達(たち、たつ) 先達(せんだつ)
単(たん) 単純(たんじゅん)。単なる(たんなる)。単一(たんいつ)。単一乾電池(たんいち かんでんち)。
置く(おく) 置き物(おきもの)。置物(おきもの)。
仲(なか、ちゅう) 仲が良い(なかがよい)。仲良し(なかよし)。仲人(なこうど)。仲買(なかがい)。仲買人(なかがいにん)。


貯める(ためる)。貯(ちょ)。 貯金(ちょきん)。貯金箱(ちょきんばこ)。
兆(ちょう)。 数字の「兆」(ちょう)のこと
腸(ちょう) 小腸(しょうちょう)・大腸(だいちょう)・十二指腸(じゅうにしちょう)
低い(ひくい)。低(てい)。  高低(こうてい)。
底(そこ、てい) 底辺(ていへん)
停(てい)。 バス停(ばすてい)。停留所(ていりゅうじょ)。停泊(ていはく)。
的(てき、まと) 
典(てん)。 字典(じてん)、事典(じてん)、辞典(じてん)。典拠(てんきょ)。
伝(でん)。 伝説(でんせつ)。伝承(でんしょう)。伝承者(でんしょうしゃ)。伝記(でんき)。
徒(と)。 生徒(せいと)。生徒会(せいとかい)。徒競走(ときょうそう)。
努(ど)。努める(つとめる)。 努力(どりょく)。 「つとめる」には、「努める」のほかに、「務める」や「勤める」や「勉める」が、あるので、注意。
灯(とう)。 電灯(でんとう)。蛍光灯(けいこうとう)。
堂(どう)。 講堂(こうどう)。議事堂(ぎじどう)。
働(どう)。 労働(ろうどう)。
特(とく)。 特別(とくべつ)。特殊(とくしゅ)。
得(とく)。 損得(そんとく)。
毒(どく)。 毒物(どくぶつ)。猛毒(もうどく)。
熱(ねつ)。熱する(ねっする)。 加熱(かねつ)。熱が出る(ねつがでる)。微熱(びねつ)。
念(ねん)。念じる(ねんじる)。 念仏(ねんぶつ)。馬の耳の念仏(うまのみみのねんぶつ)。念には念を入れる(ねんにはねんをいれる)。念を押す(ねんをおす)。念の為(ねんのため)。
敗(はい)。 敗退(はいたい)。敗北(はいぼく)。勝敗(しょうはい)。
梅(うめ、ばい)。 梅干し(うめぼし)。松竹梅(しょうちくばい)。梅雨(つゆ、ばいう)。 梅雨前線(ばいうぜんせん)。
博 (はく)。 博士(はかせ、はくし)。博識(はくしき)。博学(はくがく)。博物館(はくぶつかん)
飯 (はん、めし)。 ご飯(ごはん)
飛ぶ(とぶ)。飛 (ひ)。 飛行機(ひこうき)。飛空(ひくう)。飛び立つ(とびたつ)。
費やす(ついやす)。費(ひ)。 費用(ひよう)。経費(けいひ)。消費(しょうひ)。消費者(しょうひしゃ)。
必ず(かならず)。必(ひつ)。 必要(ひつよう)。必要経費(ひつようけいひ)。必須(ひっす)。必然(ひつぜん)。必殺(ひっさつ)。
票(ひょう)。 得票率(とくひょうりつ)。票田(ひょうでん)。浮動票(ふどうひょう)。 ※「目標」(もくひょう)の「標」とは別の字なので注意。
標(ひょう)。 目標(もくひょう)。 標識(ひょうしき)
不 (ふ)。 不可能(ふかのう)。不動(ふどう)。不快(ふかい)。
夫(おっと、ふ、ふう)。 夫婦(ふうふ)。(←夫が「ふう」で、「婦」が「ふ」) 。 工夫(くふう)
付く(つく)、付 (ふ)。 付着(ふちゃく)。付属(ふぞく)。付録(ふろく)。
府(ふ) 大阪府(おおさかふ)と京都府(きょうとふ)。幕府(ばくふ)。鎌倉幕府(かまくらばくふ)、室町幕府(むろまちばくふ)、江戸幕府(えどばくふ)。
副(ふく)。 副議長(ふくぎちょう)。副電源(ふくでんげん)。副社長(ふくしゃちょう)。副総理(ふくそうり)。副大統領(ふくだいとうりょう)。副将軍(ふくしょうぐん)。
粉(こな、ふん) 粉末(ふんまつ)。粉挽き(こなひき)。
兵 (へい) 兵士(へいし)。兵隊(へいたい)。歩兵(ほへい)。騎兵(きへい)。二等兵(にとうへい)。兵長(へいちょう)。
別(べつ)。別れる(わかれる)。 区別(くべつ)。別離(べつり)。別行動(べつこうどう)。差別(さべつ)。差別問題(さべつもんだい)。
辺(へん)。 二等辺三角形(にとうへんさんかっけい)
変(へん)。変わる(かわる)。 変態(へんたい)。不完全変態(ふかんぜんへんたい)。本能寺の変(←ほんおうじのへん。歴史の出来事:1582年)
便(べん)。 便利(べんり)。便り(たより)。
包(ほう) 包装(ほうそう)。
法(ほう)。 法律(ほうりつ)。法則(ほうそく)。憲法(けんぽう)。刑法(けいほう)。民法(みんぽう)。法典(ほうてん)。法曹(ほうそう)。
望む(のぞむ)。望(ぼう)。 希望(きぼう)。絶望(ぜつぼう)。
牧(ぼく、まき)。 牧場(ぼくじょう、まきば)
末(まつ、すえ)。 末広がり(すえひろがり)。末代(まつだい)。
満(まん)。満ちる(みちる)。 満ち潮(みちしお)
未(み)。未だ(いまだ)。 未来(みらい)。未完成(みかんせい)。未完(みかん)。
脈 (みゃく)。 動脈(どうみゃく)。静脈(じょうみゃく)。脈拍(みゃくはく)
民 (みん)。 国民(こくみん)。住民(じゅうみん)。民間(みんかん)。民族(みんぞく)。民衆(みんしゅう)。民主主義(みんしゅしゅぎ)。
無い(ない)・無 (む) 無駄(むだ)。無限(むげん)。無敵(むてき)。
約 (やく)。 約束(やくそく)
勇(ゆう)。勇ましい(いさましい)。 勇猛果敢(ゆうもうかかん)。蛮勇(ばんゆう)。勇敢(ゆうかん)。勇者(ゆうしゃ)。
要(よう)。要(かなめ) 必要(ひつよう)。要求(ようきゅう)。要石(かなめいし)。
養(よう)。養う(やしなう)。 栄養(えいよう)。養分(ようぶん)。
浴(よく)。 入浴(にゅうよく)。浴場(よくじょう)。
利(り)。 利益(りえき)。
陸(りく)。 陸地(りくち)。大陸(たいりく)。上陸(じょうりく)。陸上(りくじょう)。
良(りょう)。良い(よい)。 
料(りょう)。 料理(りょうり)。材料(ざいりょう)。
量(りょう)。 計量カップ(けいりょうカップ)。量る(はかる)。 ※「はかる」には、「量る」「計る」「図る」「測る」・・・など、同音異義語が多いので注意。
輪(わ)。 輪っか(わっか)。
類(るい、たぐい) 種類(しゅるい)。類別(るいべつ)。類まれ(たぐいまれ)。
令(れい)。 命令(めいれい)。律令(りつりょう)。
冷える(ひえる)。冷やす(ひやす)。冷(れい)。 冷凍(れいとう)。冷蔵(れいぞう)。冷却(れいきゃく)。
例(れい)。例え(たとえ)。 「例えば」(たとえば)。例題(れいだい)。一例(いちれい)。用例(ようれい)。
歴(れきし)。 歴史(れきし)。履歴(りれき)。
連(そく)。速い(はやい)。 速度(そくど)。
老(ろう)。老いる(おいる)。 老人(ろうじん)。老中(ろうじゅう)。
労(ろう) 労働(ろうどう)。勤労(きんろう)。労役(ろうえき)。
録(ろく) 記録(きろく)。議事録(ぎじろく)。