コンテンツにスキップ

料理本/パスタ料理/ナポリタン

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
典型的なナポリタン。

ナポリタンは比較的お手軽にできるので、あまり時間がないけど美味しいものを食べたい!といったときにおすすめです。実は日本発祥[1]

材料(1人分)[編集]

推奨[編集]

  • 水・・・適量
  • 塩・・・適量(パスタに塩味がつくくらい)
  • パスタの麺・・・70g
  • ケチャップ・・・適量(上の写真くらい、もしくはそれより少し赤くなる程度。かなり使う)
  • ピーマン・・・1つ
  • ニンジン・・・1/3本
  • 玉ねぎ・・・1/3玉
  • ソーセージ・・・2つ

オプション[編集]

  • しいたけ・・・1つ

ソーセージはベーコンやハム、豚肉などにも置き換えられます。どれも1〜2枚が適量でしょうか。

作り方[編集]

ソーセージ丸ごともいいかも⁉︎

下準備[編集]

  1. ニンジン、タマネギ、ピーマンは線切り。ソーセージ(に限らず)は、食べやすい大きさに。

いざナポリタン[編集]

  1. パスタを茹でる。ちょうどよい塩加減の湯を作り、沸騰したら麺をいれる。ゆだって柔らかくなるのを利用して鍋に押し込む。
  2. そのまま9分茹でる。
  3. 茹でている間に、具材を作る。油を大さじ1ほど敷き、ソーセージを入れ、少々炒める。
  4. タマネギ、ニンジン、ピーマンを入れ、タマネギが透明になりかけるまで炒める。しいたけなど菌類はこのタイミング。
  5. よい焼き加減になったら、一度火を止める。
  6. 茹でていたパスタを火からおろしザルにとり、具材と混ぜる。
  7. ケチャップをかけて味付けする。大体写真くらいの赤さ。
  8. ケチャップが全体に行き渡ったら完成!

参考[編集]

ソーセージは、写真のように、切らなくても結構です。ベーコンや豚肉などでやっても、美味しく作れますよ。

出典[編集]