HSP

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

はじめに[編集]

HSPについて[編集]

HSPとは、「Hot soup Processor」の略称で、1995年からおにたまによって開発されているプログラミング言語です。ほかのプログラミング言語よりは知名度が低く、処理速度も遅い言語ですが、ほかのプログラミング言語より易しいため、初心者にはぴったりでしょう。

なお、「人一倍繊細な人」という意味の HSP や、熱ショックタンパク質の略である HSP とは何の関係もありません。

HSPのダウンロード[編集]

こちら からダウンロードできます。インストール版の場合はインストーラーに従ってインストールして下さい。

操作方法[編集]

命令[編集]

mes命令[編集]

goto命令[編集]

gosub命令[編集]

wait命令[編集]

await命令[編集]

end命令[編集]

return命令[編集]

cls命令[編集]

title命令[編集]

関数[編集]