アルパカの飼育

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

飼育法 > アルパカの飼育

入手方法[編集]

個人でアルパカを購入するには、日本国内では、アルパカ牧場があります。 また、血統書つきなどで変わることもありますが、アルパカ一匹あたりの値段は、約250万円します。 また、アルパカは単頭で飼育するのには、向いていないので、複数頭飼ったほうがよいです。

飼育環境[編集]

最低でも飼育環境は、

  • (屋外の場合)牧草の生えた広大な敷地。
  • (屋内の場合)1頭当たり2畳以上の小屋。
  • 砂場

などをそろえる必要があるため、個人で飼育するのはあまりお勧めできません。

毎日の世話[編集]

毎日やることは、たくさんあります。

  • 餌やり
  • 水やり
  • トイレの掃除

主食[編集]

  • 干し草(1キログラム)

補充食[編集]

  • 麦やオーツ、コーンなどの穀物

トイレ[編集]

アルパカは、決まったところに排泄します。 排泄物は、あまり臭くありません。

外部リンク[編集]