コンテンツにスキップ

ウィキブックス・スクール/高校英語

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

ここは、「ウィキブックス・スクール 高校英語」の全講座をまとめたものです。使用するパッセージは自作、または英語版Wikipediaから拝借しています。英検4級以上の方をターゲットとしていますが、英検対策ではなく、あくまで「英語力を伸ばす」ものです。

このページでは、本講座の受け方のみオリエンテーションします。

学習方法[編集]

予習[編集]

要りません。

講座内[編集]

講座の組み立ては基本的に、

  • ライティング
  • リーディング

となっています。リスニングは、ライティングとリーディングの文章をGoogle翻訳に通すかしてお聴き下さい。

一つお願いがあります。ライティングが終わったら、リーディングに移りますが、その時、リーディングのパッセージを全文、ノートに(できればペンとかで)写しとってください。パッセージを印刷したものを使っていただいても結構です。ただ、学習方法として、紙とペンでやった方が頭に入るので、面倒でもやってくださいね。

解説に従って進めていただければ、理解していただけるでしょう。

復習[編集]

何をなさっても構いませんが、せめて音読してください。巷に流れている「正しい音読法」など気にしなくていいので、ゆっくりと自分のペースで、正しい発音で読んでいきましょう。ネイティブ(的)な発音はGoogle翻訳とかで確認できますよ。

回数はそれぞれの講座内で指示しています。

講座一覧[編集]

以下に講座一覧を記載しています。目安として英検を使用していますので、参考までに。

  • /基礎・・・英検4級以上のレベルの方向け。
  • /標準・・・英検準2級以上のレベルの方向け。入試対策もできるかも。
  • /発展・・・英検準1級以上のレベルの方向け。入試対策も多少あり。

目安として英検を使っていますので、下の方で英検のレベルについても取り扱っています。

英検取得級の目安[1]
取得級 対応する学力
1級 大学上級程度
準1級 大学中級程度※大学入試では準1級からはかなり有利
2級 高校卒業程度
準2級 高校中級程度
3級 中学卒業程度
4級 中学中級程度
5級 中学初級程度

出典[編集]

  1. ^ 各級の目安 英検ホームページ eiken.or.jp”. 2024年1月27日閲覧。