ギリシア語/アルファベット

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索
  • Α α /a/ άλφα
  • Β β /v/ βήτα
  • Γ γ /ɣ/ /i/, /e/の前では [ʝ] γάμα
  • Δ δ /ð/ δέλτα
  • Ε ε /e/ έψιλον
  • Ζ ζ /z/ ζήτα
  • Η η /i/ ήτα
  • Θ θ /θ/ θήτα
  • Ι ι /i/; 他の母音の前では /j/ ιώτα, γιώτα
  • Κ κ /k/; /i/, /e/の前では [c] κάππα
  • Λ λ /l/ λάμβδα, λάμδα
  • Μ μ /m/ μι
  • Ν ν /n/ νι
  • Ξ ξ /ks/ ξι
  • Ο ο /o/ όμικρον
  • Π π /p/ πι
  • Ρ ρ /r/ ρο
  • Σ σ, ς /s/, 有声子音の前では /z/ σίγμα; 語末では"ς"と書かれる
  • Τ τ /t/ ταυ
  • Υ υ /i/; ύψιλον
  • Φ φ /f/; φι
  • Χ χ /x/, 前舌母音の前では /ç/; χι
  • Ψ ψ /ps/; ψι
  • Ω ω /o/; ωμέγα

母音[編集]

二重母音は存在しないが、二字一音、あるいは通常と異なる発音になる母音字の組み合わせがある。αυ, ευ 以外は音素ごとに挙げる。後述するトノスは、二字目に付ける。

  • /a/: α
  • /e/: ε; αι
  • /i/: η, ι, υ; ει, οι, υι. 他の母音の前では γ+これらの母音字で [ʝ] をあらわす。
  • /o/: ο, ω
  • /u/: ου
  • αυ: 無声音の前では /af/, 母音を含む有声音の前では /av/
  • ευ: 無声音の前では /ef/, 母音を含む有声音の前では /ev/

子音[編集]

  • ΓΧの有声音、ΔΘの有声音である。
  • 有声閉鎖音 /b/, /d/, /ɡ/ は単独の字母で書き表せず、それぞれ μπ, ντ, γκ と鼻音+無声閉鎖音字で表記する。

アクセント[編集]

現代では強勢のみがある。前置詞、冠詞などを除き、一語中に必ず一つ、トノス(鋭アクセント符号)が強勢音節の主母音上に付される。