ソクラテス

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Socrates Louvre.jpg

ソクラテスは古代ギリシアの哲学者です。

彼は生涯著作をおこわなかったために、彼の思想は弟子のプラトンや歴史家のクセノポンアリストテレスなどの著作をつうじて紹介されているのみです。

脱獄しなかったソクラテス[編集]

ソクラテスの最期が描かれている「ソクラテスの死」ジャック=ルイ・ダヴィッド作(1787)

『クリトン』によると、監獄で死刑をまつソクラテスにふるくからの友人であるクリトンがたずねてきて、ソクラテスに脱獄をすすめます。しかし、「善いこと」を追求していたソクラテスは脱獄することは法律をやぶることになってよくないと考え、クリトンのすすめをことわり、毒ニンジンをのまされて生涯をとじました。

参考文献[編集]

Wikipedia
ウィキペディアソクラテスの記事があります。
Wikiquote
ウィキクォートソクラテスの引用句があります。
Commons
ウィキメディア・コモンズに、ソクラテスに関連するマルチメディアがあります。