テンプレート:Math proof

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

使い方[編集]

定理の証明を記述するテンプレートです。必要に応じて {{Math theorem}} と併せて使います。このテンプレートは、内部的に {{Error}} および {{Clr}} を呼び出します。

{{Math theorem|...}}
{{Math proof|...}}

基本的には、第 1 引数に証明を記述して使います。

  • {{math proof|証明内容}}

デフォルトでは証明部分は常に表示されるようになっています。ドロップダウン方式にするには、引数 {{{drop}}} の値として drop=yes を与えます。

  • {{math proof|証明内容|drop=yes}}

このとき、[表示] と書かれた部分を選択することで証明の内容を表示することができます。証明を非表示にする場合は同様に [隠す] と書かれた部分を選択すれば非表示になります。

  • {{math proof|証明内容(常に表示)|drop=no}}

逆にドロップダウンでないことを明示的に示す場合には drop=no とします。これはデフォルトと同じ結果を与えます。定理の証明に題名をつけたい場合には、{{{title}}} に題名を記述します。

  • {{math proof|証明内容|drop=no|title=証明の題名}}

節に証明のみを書く場合、section=yes とします。

  • {{math proof|証明内容|section=yes}}

この場合、title を指定しても無視されます。
スタイルを変更したい場合には、{{{style}}}CSS のスタイルを記述します。

  • {{math proof|hoge|drop=no|title=証明の題名|style=font-style:italic;}}