デーヴァナーガリー文字の表示

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヒンディー語ではデーヴァナーガリー文字を使用しています。ウィキブックスではw:Unicodeを採用しているのでデーヴァナーガリー文字に対応していますが、閲覧にはお使いのオペレーティングシステムがw:複雑なテキスト配置に対応している必要があります。

表示チェック[編集]

ここでデーヴァナーガリー文字が正しく表示できるかチェックできます。(図は子音kを表す文字と母音iを表す文字を組み合わせkiを表す文字になる様子。正しい表示では縦棒がkを表す字の左側にあり、弧が右側にまで伸びている。)

正しい表示 お使いのコンピューターの表示
Examples.of.complex.text.rendering.Devanagari.png क + ि → कि

ここで正常に表示できていてもそれだけでは実際に編集ができるわけではありません。編集にはオペレーティングシステムに適切な入力ソフトが入っている必要があります。

参考[編集]