トランプ/神経衰弱

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア神経衰弱 (トランプ)の記事があります。


神経衰弱とは、トランプゲームの一つで、カードをめくり同じ数字(記号)なら自分のものにし、最終的に持ちカードの最も多い人を勝ちとする、記憶力が必要なゲームである。

概要[編集]

このゲームは記憶力を高め、記憶力が衰弱しないように気を付けるトランプゲームである。

遊び方[編集]

まずジョーカーを除く52枚のカードを場に裏向きで重ならないように広げ、順番を決める。1番になった人は場のカードを2枚めくり、2枚とも同じ数字のカードならそれらのカードを取り、もう一度カードを2枚めくる。

また同じ数字ならカードを取り、違う数字が出るまでこの操作を続ける。

違う数字が出たら、それらのカードを裏向きに戻し、次の人に順番が移る。以降、2枚めくって同じ数字ならもう一度めくり、違うなら交代するという操作を場のカードが全てなくなるまで続け、カードがなくなった時、取ったカードの多い人から順に1位、2位…となる。

人や自分がめくったカードを見てどの数字がどこにあるか覚えるのが勝つためのコツである。

遊び方のバリエーション[編集]

  • 52枚使わず、カードを減らす。あるいは、ジョーカー2枚を加える。
  • 1枚抜いて51枚にする。ダミーが1枚できる。
  • 2枚ではなく、4枚そろえる(その場合は初めに2枚めくり、同じ数字なら3枚目がめくれ、それも同じ数字なら4枚目がめくれ、4枚正解して初めてカードを取れる。

関連項目[編集]