トランプ/銀行

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア銀行の記事があります。


銀行はトランプゲームの1つです。銀行と言っても、普通の銀行とは違い、お金を没収されてしまいます。

基本的なルール[編集]

所要[編集]

  • プレイ人数
    • 3~8人ほど
  • 使用カード
    • ジョーカーを除く52枚
  • カードの点数
    • 数札の黒いカード(♠,♣)
      • 1000円(点)
    • 数札の赤いカード(♥,♦)
      • 2000円(点)
  • カードの強さ
    • A > K > Q > J

手順[編集]

  1. カードをお金(2~10)と勝負札(A,K,Q,J)に分けます。
  2. 数札については合計点数が54000円(点)(上参照)あります。そのうち半分の27000円(点)を親[銀行員]が持ち、残りは子[預金者]に均等に配ります(余る場合は増減させます)。
  3. 親は勝負札をよくシャッフルし、場に7枚、自分のところに1枚、それぞれ裏向きで置きます。
  4. 子は勝負札を1枚選び、手札から任意の金額を賭けます。同じ勝負札に2人以上賭けてもかまいません。
  5. 賭けが終了したら、それぞれのカードを表向きにします。
  6. 子の勝負札が親より強い場合、「勝ち」となり、親から賭けた金額(点数)がもらえます。子の勝負札が親より弱い場合、「負け」となり、賭けた金額(点数)は親のものとなります。子の勝負札が親と同じ数字の場合、「引き分け」となり、やりとりはありません。
  7. こうして親が破産する(手札がなくなる)か、子全員が破産するとゲーム終了です。親が破産した場合は、所持金(点数)が多いプレイヤーから1位、2位、…となります。子全員が破産した場合は親の勝ちです。

関連項目[編集]