トーク:位相幾何学

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

この書籍のコンセプト[編集]

高等学校までの知識で、ある程度分かりやすいイメージを用いながら、位相幾何学の素朴な概念から理解できる内容の解説書にしていきたいと考えています。

これは、知識の羅列であり、その性質上どうしても根本的な『解説』を付け加えることが難しいウィキペディアの文書とは違うということを意味しています。執筆に参加してくださる方は、定義や定理の羅列になったり、問題集になったりしないように、気をつけて編集してください。また、位相幾何学は幾何学の一分野です。幾何学である以上、どのような定理や定義も、図形によるイメージでとらえることが重要だと考えられます。そのため、定義や定理などにはできるだけ例となる図を張り付けてください。ウィキメディア・コモンズには、位相幾何学に関する多くのイメージが集積されています。それらを参考にするのも良いでしょう。SVGによる図形を作る技術がない、必要な図形がウィキメディア・コモンズに無い、といった場合には、そのページのノートに図形の作成を依頼してください。

位相幾何学の問題集や定義集など(それらに需要があるのか、教科書と言えるのか、といったことは、ここでは議論しません。)などを作りたい場合で、この書籍のタイトルとの差別化を図りたい場合は、申し訳ありませんが、原則として「位相幾何学の問題集」や「定義集/位相幾何学」などといったタイトルをつけて、差別化を図ってください。どうしてもこの書籍のタイトルを変更してほしいということがありましたら、ここに書き込んでください。

以上の事柄に対する意見や疑問を歓迎します。

--NiaEashes 2008年9月5日 (金) 10:50 (UTC)