ドイツ語 初級第15課

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ドイツ語/初級第15課 から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

<第14課 | 第16課>

Die Kinder haben schon gefrühstückt.
Die Oper ist im Sommer geschlossen.
Wir haben uns gestern kennen gelernt.
Ich bin heute Morgen spät aufgestanden.

Die Kinder haben schon gefrühstückt.

子供たちはもう朝食を取った。

Die Oper ist im Sommer geschlossen.

オペラ座は夏には閉まっている。

Wir haben uns gestern kennen gelernt.

私たちは昨日知り合いました。

Ich bin heute Morgen spät aufgestanden.

私は今朝は遅くに起きました。

動詞:現在完了[編集]

現在完了時制は、一般に、次のような事象を表す。

  1. 現在は完了している事象。これが本来の使い方である。
  2. 過去のある時点におこり、現在に影響を及ぼしている事象。

ただし現代語とくに会話では、現在完了はほとんど過去形と同義に使われる。

現在完了は以下の形をとる。

haben の現在形 + 過去分詞 すべての他動詞、一部の(継続を表す)自動詞
sein            移動や状態を表す自動詞、受動相の助動詞 werden

過去分詞は原則として文末におく。この状態を定動詞後置と呼ぶ。これは話法の助動詞を使用する場合と同様である。

Er  hat dieses Buch gelesen.     彼はこの本を読んだ。
Ich habe ihn gestern angerufen.   私は昨日彼に電話した。 
Sie sind noch nicht hierher gekommen.   彼らは(あなたがたは)まだここには来たことがない。

定動詞後置の場合、文の最後に動詞をおくために、いわば文頭の語と文末の動詞で文全体が囲まれている状態になる。これを枠構造と呼ぶ。

原則としてすべての文要素がこの枠内におかれる。ただし修飾句が長いときは過去分詞の後においてもよい。

Er hat vor dem Tod seines Vaters in China gewohnt. [= Er hat in China gewohnt vor dem Tod seines Vaters.]

完了形の助動詞で何を用いるかは、定動詞ごとに定まっている。

haben + 過去分詞:他動詞、一部の自動詞。
sein  + 過去分詞:移動、状態を表す自動詞。kommen, gehen, bleiben, sein, werden, sterben など。
Sie haben in Frankreich geheiratet.  彼らはフランスで結婚した。
Wir haben oft diese Stadt besucht.  私たちはしばしばこの都市を訪れました。
Er ist aufs Land gezogen.      彼は田舎へ引っ越しました。
Wir waren schon vor sechs Uhr hier. 私たちはすでに7時前にここにいました。 
Mein Vater ist vor drei Jahren gestorben. 私の父は三年前に亡くなりました。
 

<第14課 | 第16課>