コンテンツにスキップ

ラテン語の格言

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

ラテン語の語句


ラテン語の格言[編集]

Saxum volutum non obducitur musco / 転がる石には苔むさず[編集]

転がる石は、苔(コケ)でおおわれない。
  • 格言saxum volūtum nōn obdūcitur mūscō.
    • saxum, -a 中性・第2変化名詞 「石」の単数・主格
    • volvō 動詞「転がす」 >
      • > 完了受動分詞 volūtus
        • > 中性・単数・主格 volūtum 「転がされた」
    • nōn 否定詞 「~ない」
    • obdūcō 動詞 「おおう」
      • > 3人称・単数・現在・受動・直説法 obdūcitur 「おおわれる」
    • mūscus, -ī 男性・第2変化名詞 「苔(コケ)
      • > 単数・奪格 mūscō 「苔によって」


  • 意味転がされた石は、苔でおおわれない。⇒「転石苔むさず」。
  • 出典:古代ローマの喜劇作家・格言作家 プブリリウス・シュルス(Publilius Syrus)が残した格言の一つであると考えられている。
  • 解説:今日では、英訳の a rolling stone gathers no moss が良く知られ、英語の格言として、日本語では「転石てんせき苔むさず」としてなじみのある格言となっている。伝統的な格言としての意味は、「職業などを次々と変える人は、人生において成功しない」という戒めの意味である。
現代的な解釈 これに対して、現代アメリカ英語などで rolling stone は良い意味での「風来坊」を意味し、現代的な用法として、「世の中に合わせて動き回る風来坊は、決して沈滞することがない」といった肯定的な解釈が出て来ている。音楽雑誌の『ローリング・ストーン』やロックバンドの「ローリング・ストーンズ」などにも表われている。

q:en:Publilius Syrusw:de:Liste_lateinischer_Phrasen/S#Saxumw:en:A rolling stone gathers no mosswikt:en:a rolling stone gathers no mosswikt:ja:a rolling stone gathers no mosswikt:ja:転石苔むさず

脚注[編集]


テーマ別索引[編集]

関連記事[編集]