ラテン語の標語

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
移動先: 案内検索

ラテン語の語句

カナダの国章 Arms of Canada
ラテン語の標語が二つ記されている。

Blue square S.PNGBlue square E.PNGBlue square N.PNGBlue square T.PNGBlue square E.PNGBlue square N.PNGBlue square T.PNGBlue square I.PNGBlue square A.PNGBlue square E.PNGSolid blue.svgBlue square L.PNGBlue square A.PNGBlue square T.PNGBlue square I.PNGBlue square N.PNGBlue square A.PNGBlue square E.PNG




はじめに[編集]

Commons-logo.svg
ウィキメディア・コモンズに、ラテン語の標語(Latin mottos)に関連するマルチメディアがあります。
Commons-logo.svg
ウィキメディア・コモンズに、紋章学におけるラテン語の標語に関連するマルチメディアがあります。

ラテン語の標語」(Sententiae Latinae)では、ラテン語で表記された標語[1]、あるいはモットーmotto[2]またはスローガンslogan[3] と呼ばれる語句を集成する。おもに、国・自治体や各種の団体などが標語(モットー、スローガン)と定めているものを取り上げる。


ラテン語の標語[編集]

A mari usque ad mare / 海から海までずっと(カナダ)[編集]

カナダの国章のリボン部分。
国の標語 “A mari usque ad mare” が大文字で記されている。
Commons-logo.svg
ウィキメディア・コモンズに、カナダの標語 “A mari usque ad mare”に関連するマルチメディアがあります。
1867年に自治領カナダが結成された時点におけるカナダの版図(図中の朱色の部分)。カナダは、残りのイギリス植民地(ピンク色の部分)を版図に編入して「海から海までずっと」またがる国家になるべく、国の標語を定めた。
  • 標語ā marī ūsque ad mare  カナダの国の標語(the Canadian national motto
    • ā 前置詞[奪格支配]「~から」
    • mare, -is 中性・第3変化名詞 「海」 > 単数・奪格 marī
    • ūsque 副詞「ずっと」。しばしば前置詞 ad を伴って「~までずっと」
    • ad 前置詞[対格支配]「~へ」「~まで」
    • mare, -is  前出「海」 > 単数・対格 mare
 Et dominabitur ā marī ūsque ad mare et a flumine usque ad terminos orbis terrarum
 海から海までずっと、および川から地の果てまでずっと、(国王が国を)統治しますように。
  • 意味:直訳は「海から海までずっと」だが、「海から海へ」(From sea to sea)と訳されることが多い。
    カナダの建国のモットーであり、その版図が「海から海へ」(大西洋から太平洋までずっと)またがる国家となるように、という意味が込められている[4]
    カナダの建国は、イギリスのカナダ植民地から自治領カナダ(Dominion of Canada)が結成された1867年7月1日とされる。当時のカナダの版図は、北米のイギリスの植民地のうち大西洋岸のオンタリオ、ケベック、ニューブランズウィック、ノヴァスコシアNova Scotia ラテン語で「新しいスコットランド人の地」)の4植民地をあわせただけにすぎなかった。
    カナダを建国した人々は、いずれは太平洋岸まで続くイギリスの植民地を版図に編入することを念頭に、聖書の「詩篇」72章8節にある「海から海までずっと海から海へ)」を建国のモットーとした。
    カナダはその後、版図を拡大しながら、バルフォア報告書(1926年)を経て、ウェストミンスター憲章(1931年)によって外交上の自主権を獲得して連邦制の主権国家となった。しかしながら、カナダは今も英連邦王国の一員として、イギリス国王を国家元首にいただく立憲君主制の同君連合国であり、形式上はイギリス国王がカナダにおける政治権力のすべての執行権を持ち、国王の代理である総督が連邦政府を、副総督が州政府を代表する。とはいえ、カナダは事実上はイギリスと同様に議会制民主主義に基づく議会と議院内閣制によって統治されている。

標語を定めた国・団体別の索引[編集]

国家の標語[編集]

カナダの州の標語[編集]

テーマ別索引[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 標語とは「主張・信条や行動の目標、指示内容などをわかりやすく簡潔に言い表した語句。スローガン。モットー。「交通安全の―」 」コトバンク「デジタル大辞泉」より)
  2. ^ モットー(motto)とは「日常の行為の目標や方針となる事柄。また、それを表現した語句。標語。座右の銘。」コトバンク「デジタル大辞泉」より])
  3. ^ スローガン(slogan)とは「団体や運動の主義・主張を、簡潔に言い表した語句。標語。」コトバンク「デジタル大辞泉」より])
  4. ^ 例えば、平凡社『世界大百科事典』の「カナダ」の項の「自治領カナダの成立と発展」を参照。

参考画像集[編集]

Commons-logo.svg
ウィキメディア・コモンズに、標語(Mottos)に関連するマルチメディアがあります。
Commons-logo.svg
ウィキメディア・コモンズに、標語つきの旗(Flags with mottos)に関連するマルチメディアがあります。
Commons-logo.svg
ウィキメディア・コモンズに、市旗(City flags)に関連するマルチメディアがあります。

コスタリカの州・都市[編集]


ブラジル[編集]

ブラジルの州


ブラジルの都市

関連記事[編集]

Commons-logo.svg
ウィキメディア・コモンズに、ラテン語の標語(Latin mottos)に関連するマルチメディアがあります。
Commons-logo.svg
ウィキメディア・コモンズに、紋章学におけるラテン語の標語に関連するマルチメディアがあります。