中学受験社会/公民/現代社会

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


政治[編集]

経済・金融[編集]

社会[編集]

交通と生活[編集]

ジェンダー[編集]

労働[編集]

労働者の権利を守るため、労働三法(労働基準法、労働組合法、労働関係調整法)があります。また、最低賃金も定められています。また、フリーター(学生や主婦などを除く若年者(15~34歳)のうち、パート・アルバイトで働いている者や、その意志のある無職の者)やニート(Not in Education,Employment or Trainingの略で、学生や主婦を除く、通勤・通学を行わない若年者)も増加しています。

情報[編集]

2015年10月から、日本国民全員に12けたの個人番号を割り当てる「マイナンバー制度」が始まりました。

個人情報を守る[編集]

この節は書きかけです。この節を編集してくれる方を心からお待ちしています。 インターネットの普及によって、

文化・スポーツ[編集]

科学[編集]

環境問題[編集]

国際情勢[編集]