中学受験面接

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Main Page > 小学校・中学校・高等学校の学習 > 小学校の学習 > 中学受験参考書 > 中学受験面接

面接について[編集]

一部の中学校の入学試験には、面接もあります。「面接」といっても、さまざまで、5分~20分くらいです。また、保護者面接や親子面接も行われます。
面接は、あくまで「参考程度」に行う学校が多く、面接で落とされることは、まずありません。

面時の身だしなみ[編集]

普段の服装で構いませんが、ラフすぎるものはやめましょう。また、髪型にも注意しましょう。染色・脱色してはいけません。

  • 例(男子):シャツ(あるいは、ブレザー)、長ズボン(半ズボンやジーンズなどは避けましょう。)
  • 例(女子):ブラウス、スカート

その学校の服装の資料があれば、参考にしましょう。また、小学校の学校制服でもよいでしょう。

面接時の行動・マナー・態度[編集]

入室・退室[編集]

入室するときは、ノックを2~3回して、「どうぞ」などという返答が聞こえたら入室しましょう。入室(退室)時、お辞儀をするのを忘れずに。

面接中[編集]

質問とその答え方[編集]

よく聞かれること[編集]

志望動機[編集]

その学校の校風に沿って回答するのがベストです。ただし、下にのせている「NGワード」は絶対に使ってはいけません。

  • 例 「英語が好きなので、英語教育を重視しているこの学校で、英語の力を一層伸ばしたいと思い志望しました。」

小学校の思い出[編集]

通学手段[編集]

将来の夢[編集]

答えるときは[編集]

必ず「です・ます」体で答えるようにしましょう。「けど」「ら抜き言葉(「見れる」など)」「流行語(いわゆる「若者言葉」「ギャル語」)などを使わないようにしましょう。

NGワード[編集]

  • (ほかの学校の受験の)練習で
  •  滑り止め

グループ面接[編集]

保護者の方へ[編集]

保護者面接や、親子面接が行われることもあります。

身だしなみ[編集]

よく聞かれる質問[編集]

受験票の書き方[編集]

どんな学校でも、「受験票」は、「面接」のようなものです。

受験票を書くときは、しっかり下書きして、誤字などなきようにしましょう。