利用者:Insanity/算数プリント

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

このプリントについて[編集]

このプリントは、小学校の算数にかぎらず、中学・高校で習う数学の内容も取り入れています。といっても、小学校5年生で習う知識で分かるように書いてありますから、自分のペースに合わせて解いていきましょう!

このプリントの目標は、論理的に考える方法を身につけたり、数の性質を調べたり、世の中のいろいろなものを数字で分析する練習をすることです。 大きな目で見れば、勉強だけでなく、仕事、趣味、会話、遊びにもきっと役に立ちます。

このプリントの使い方(指導者向け)[編集]

知識欲や満足感にできるだけ答えるようにしてあり、また各単元の後半は込み入った内容もありますから、無理して全部を解かせる必要はありません。

解き方や、知識・経験に応じて難易度を調節したり、補助的な設問を加えてください。例えば、素数を列挙する問題で、100までの素数を列挙した経験があるなら、200までにしてみる。( なので、13の倍数まで消せば求められるが、そのことを説明してもらうとか。)逆に、作業がスムーズに進まないようなら、3の倍数は10x10の表でどう並ぶか調べさせたり、7の倍数を列挙した表を作らせるなどしてください。

また、このプリントでは、証明の形式的な側面を理解することは考えていません。中学以降でよいので、証明とはどういうものなのか、普通に理由を考えるのと何が違うのか理解する必要があると思います。

このプリントは現在、尻切れトンボのようになっていると思いますので、一度全部を見て計画的に使われたらよろしいかと思います。