利用者:Nissy-KITAQ/作業場

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

作業場です。

まえがき[編集]

ウィキペディアは「あなた」を求めています!

主に学生を対象として書かれていますが、どの年代が見ても役に立つものにしようと思います。 文体がそんな感じですが、そこはご容赦ください。

ゆっくり行きましょう[編集]

ゆっくりと練る事が重要

ウィキペディアは「百科事典」を名乗っていますが、当代の一流の学者によって書かれている訳ではなく、多くのボランティア(ただし、「当代の一流の学者」がこれに加わる事を妨げるものではない)によって執筆されており、また構成や編集といった作業もすべてボランティア(以後、これらの市民を「ウィキペディアン」とする)によって行われるという変わった性質を持っています。そういう性質上、ウィキペディアでは優秀なウィキペディアンを多数整備する事が必要になります。

アップルの創業者であるスティーブ・ジョブスは、大統領の「」という問いにこう答えています。「3万人のエンジニアが必要だ。天才でなくていいし、博士号もいらない。優秀なエンジニアを3万人確保する事だ」 この言葉はウィキペディアにもそのまま当てはまります。豊富な知識と正しい技術、高い人格を併せ持った優秀な執筆者を整備する以外にウィキペディアが発展する道はないのです。

きちんとした技術とまともな人格を持った人間が3万人どころか3千人でも増えれば、それだけでウィキペディアの質・量は格段に上昇します。それが出来て初めて専門家が増えていく事になっていくのです。 「」という反論が返ってくるかもしれません。しかし、そんな人は中々いないのです! そのあとの話なのです

一部には高い専門性を要する分野もありますが、特別な学歴や才能がなくても出来る事は沢山あります。記事を書くのはもちろん、他の言語版の記事を翻訳したり、文章の体裁を整えたり、画像を撮影するのもいいでしょう。


たまに勘違いされることがありますが、ウィキペディアは専門家やインテリを拒んでいる訳ではありません。もしそれらの方々が今参加したいと思ってここを見ておられるなら、もちろん大歓迎です。

ウィキペディアんとして生きていくということ[編集]

「知の殿堂」のように思っておられる方もいるようですが、現状では大間違いです。ウィキペディアは発展途上の代物です。貧困、マフィア、劣悪な治安状況…全てがここにあります。 時にはスラム街で地べたを這いずり回ることもあるでしょう。突然銃弾が撃ち込まれることもあるかもしれません。

そういう中でやっていく覚悟なのです。

アニメの登場人物やポケモンの記事がいくら増えようが、「相対性理論」や「森鴎外」や「自由民主党」の記事がきちんとしていればいいはずです。細かい記事がいくら増えても、きちんと加筆すれば誰も文句は言わないはずです。

とりあえずは大筋で整ったものを作り上げるのが我らの勝利です。 細かいことにかまう必要などないし、かまっている暇などないはず

泥臭い世界 スラム街の中を一気に駆け抜けましょう。