小学校書写/3学年

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

毛筆(もうひつ)で書こう[編集]

毛筆書写(しょしゃ)中国(ちゅうごく)で生まれましたが、世界(せかい)のいろいろな国に広がっています。写真(しゃしん)はアメリカ人に毛筆書写を教える日本人。

毛筆で書く時のじゅんび[編集]

用具(ようぐ)
  • 毛筆(大筆(おおふで)・小筆)、墨汁(ぼくじゅう)、すずり、すみ、下じき
左から すみ、大筆、すずり
すずりの(ふか)部分(ぶぶん)(「海」といいます)に、少し墨汁を(そそ)ぎましょう。

文字の筆づかい[編集]

横画(よこかく)[編集]

横画は筆の強さをずっと強くします。

たて画[編集]

よこ画は強さをずっと強くします。

左はらい[編集]

はじめは強さを強くし、だんだん弱くします。

右はらい[編集]

はじめは強さを弱くし、だんだん強くします。そして弱くします。

おれ[編集]