料理本/切干大根の煮物

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

切干大根の煮物(きりぼしだいこんのにもの)は、大根を乾燥させた保存食である切干大根を用いた日本の煮物である。

材料(3人分)[編集]

  • 切干大根 … 40g
  • にんじん … 1/3本
  • 油揚げ … 1枚
  • しいたけ … 3個
  • 醤油 … 大さじ1と1/2
  • 砂糖 … 大さじ1と1/2
  • 油 … 適量
  • 煮汁
    • 水 … 300ml
    • みりん … 大さじ1
    • 酒 … 大さじ1
    • 顆粒だし … 小さじ1

作り方[編集]

  1. 切干大根はよく洗い、10分ほど水に浸して戻す。戻ったら食べやすい長さに切る。
  2. にんじん、油揚げ、しいたけは細切りにする。
  3. フライパンに油をひいて熱し、切干大根、にんじん、油揚げ、しいたけを炒める。
  4. 煮汁を加えて、汁気が減るまで煮る。
  5. 醤油と砂糖を加えて炒め煮にすれば完成。

バリエーション[編集]

顆粒だし、砂糖、みりんを顆粒コンソメとコショウに替えて、ベーコンを加えれば切干大根の洋風煮のできあがり。切干大根は案外洋風でもおいしいものです。