コンテンツにスキップ

料理本/大豆

出典: フリー教科書『ウィキブックス(Wikibooks)』

大豆は、マメ科の一年生植物で、世界中で広く栽培されている重要な作物です。高タンパク質で栄養価が高く、様々な食品の原料として使用されています。

栄養成分
大豆の主な形態
  1. 乾燥大豆
  2. 枝豆(未成熟の大豆)
  3. 大豆ミート(脱脂大豆から作られる肉代替品)
大豆加工品
  1. 豆腐
  2. 納豆
  3. 味噌
  4. 醤油
  5. 豆乳
  6. 油揚げ
  7. 湯葉
保存方法
  • 乾燥大豆:冷暗所で長期保存可能
  • 茹でた大豆:冷蔵庫で3-4日、冷凍で1-2ヶ月
大豆の選び方
  1. 粒の大きさが揃っているもの
  2. 表面に傷や変色がないもの
  3. 虫食いがないもの

大豆は様々な料理や加工食品に使用され、植物性タンパク質の重要な供給源となっています。次のページでは、代表的な大豆料理をご紹介します。

カテゴリツリー

[編集]
Wikipedia
Wikipedia
ウィキペディア大豆の記事があります。